地獄谷野猿公苑 ふぃーるどのーと

お猿の温泉でお馴染み、長野県は地獄谷野猿公苑のニホンザルの生活や季節の動植物の話題など、毎日を猿と共にする公苑スタッフの日記です。

仕事始め

1月4日(火)くもり時々ゆき

最低気温-4℃最高気温0℃
サル来苑時間9:00

今年の正月は、日程の配置的にお正月休みが短いという方も多いようです。今日からお仕事という方もいらっしゃるようで、苑内は三が日よりもやや静かでした。それでも、今日も多くの方が来苑してくださっていました。

IMG_9037





子供たちは冬の脂肪を蓄え、まるまるとした体。丸い体でお尻を振って動く姿は可愛らしい。




公苑周辺は踏み固まった雪が圧雪され滑りやすくなっております。雪用のブーツ・長靴等、滑りにくい履物でお越しください。スニーカーや革靴では滑りやすく危険です。
冬期は例年、多くの観光客の方で公苑・駐車場が混雑します。今シーズンもすでに苑内は非常に混雑しております。年末年始の冬休みシーズンは更に混雑が予想されます。ご不便をいたしますが、施設の特性・状況をご理解いただき来苑予定をご計画ください。

*冬期の営業時間は9:00〜16:00となります。遊歩道は灯りがありませんので、日没後は暗く、足元も見えなくなります。夕方に来苑のご予定の際は時間に余裕をお持ちになり予定をご計画ください。またヘッドライトや懐中電灯、ペンライトなどご用意ください。
地獄谷野猿公苑は野生のサルが公苑に訪れ、生活する様子を観察する場所になりますので、施設の特性上へのご理解をよろしくお願い致します。

あけましておめでとうございます

1月1日(日)はれ

最低気温-9℃最高気温0℃
サル来苑時間9:00

おけましておめでとうございます。昨年は管理棟事務所の建て替え工事があり、期間中に来苑された方々にはご不便をおかけいたしました。おかげさまで建て替え工事も無事終了し、新年を迎えることができました。
今年も一年、よろしくお願いいたします。

IMG_8763






今日も寒さに耐える。野生生活をする地獄谷のサルたちには、季節の移り変わりはあれど、ヒトの考え出した「暦」など関係ありません。元旦であろうと冬の「或る一日」にしかすぎず、申から酉へ干支の主役は代わりましたが、それも彼らにとってなんらかかわりのない事。我々の目の前のサルたちは昨日までと同様に、今日も寒さに耐える冬の「或る一日」を過ごしています。

IMG_8988





両方の足の裏を合掌。サルは安定の悪いところでも、やはりバランスよく座ります。



公苑周辺は踏み固まった雪が圧雪され滑りやすくなっております。雪用のブーツ・長靴等、滑りにくい履物でお越しください。スニーカーや革靴では滑りやすく危険です。
冬期は例年、多くの観光客の方で公苑・駐車場が混雑します。今シーズンもすでに苑内は非常に混雑しております。年末年始の冬休みシーズンは更に混雑が予想されます。ご不便をいたしますが、施設の特性・状況をご理解いただき来苑予定をご計画ください。

*冬期の営業時間は9:00〜16:00となります。遊歩道は灯りがありませんので、日没後は暗く、足元も見えなくなります。夕方に来苑のご予定の際は時間に余裕をお持ちになり予定をご計画ください。またヘッドライトや懐中電灯、ペンライトなどご用意ください。
地獄谷野猿公苑は野生のサルが公苑に訪れ、生活する様子を観察する場所になりますので、施設の特性上へのご理解をよろしくお願い致します。

年の瀬

12月29日(木)はれ

最低気温-8℃最高気温1℃
サル来苑時間9:00

年の瀬。クリスマスごろから増えてきた外国からのお客様は一層増え、年末年始の休暇に入った日本人のお客様も多くいらしてくださり、苑内は非常に混雑しておりました。昨日にまとまった雪が30僂曚氷澆蠅泙靴拭B燭の人が踏み固めた状態の雪は、圧雪され非常に滑りやすくなっております。

IMG_20161228_134007[1]





子供をしっかり抱くサルは、母親にしては小さい体つき。抱いているのはお姉さん。これから春までじっと寒さを耐えるサルたち。懸命に生きおります。近付きすぎたり触ったりする事は、サルたちとのトラブルにもなりますし、無用なストレスとなります。距離をとって観察しましょう。


まとまった雪が降りました。公苑周辺は踏み固まった雪が圧雪され滑りやすくなっております。雪用のブーツ・長靴等、滑りにくい履物でお越しください。スニーカーや革靴では滑りやすく危険です。
冬期は例年、多くの観光客の方で公苑・駐車場が混雑します。今シーズンもすでに苑内は非常に混雑しております。年末年始の冬休みシーズンは更に混雑が予想されます。ご不便をいたしますが、施設の特性・状況をご理解いただき来苑予定をご計画ください。

*冬期の営業時間は9:00〜16:00となります。遊歩道は灯りがありませんので、日没後は暗く、足元も見えなくなります。夕方に来苑のご予定の際は時間に余裕をお持ちになり予定をご計画ください。またヘッドライトや懐中電灯、ペンライトなどご用意ください。
地獄谷野猿公苑は野生のサルが公苑に訪れ、生活する様子を観察する場所になりますので、施設の特性上へのご理解をよろしくお願い致します。

また雪景色へ

12月24日(土)雪

最低気温-4℃最高気温1℃
サル来苑時間9:00

暖かい日が続き、消えてしまった雪ですが、朝早くから降った雪で地獄谷周辺は、一面雪景色へと戻りました。積雪は20僂曚匹砲覆蠅泙靴拭クリスマスシーズンという事もあってか、海外の客様が多くいらっしゃってました。

IMG_8888





トックリ00ファミリー。仲良く温泉に入っています。今日は雪降りですが、気温は高め。雪も少し水っぽい雪でした。予報では、明日は晴れるようです。予報通りになれば放射冷却で冷え込みが厳しくなりそう。道路や遊歩道も凍結しスリップしやすくなりそうです。来苑される予定の方は、お気をつけてお出かけください。


*冬期の営業時間は9:00〜16:00となります。遊歩道は灯りがありませんので、日没後は暗く、足元も見えなくなります。夕方に来苑のご予定の際は時間に余裕をお持ちになり予定をご計画ください。またヘッドライトや懐中電灯、ペンライトなどご用意ください。
地獄谷野猿公苑は野生のサルが公苑に訪れ、生活する様子を観察する場所になりますので、施設の特性上へのご理解をよろしくお願い致します。

改めて

12月22日(木)くもり

最低気温0℃最高気温10℃
サル来苑時間9:00

管理棟事務所の工事が完全に終了しました。心機一転し、これからも魅力的な地獄谷のニホンザルの生態を観察できる場所として親しんでいただけるよう励んでいきたいと思います。改めてよろしくお願いいたします。

今日は暖かい空気。冬とは思えぬ雰囲気の中、納まり気味だった発情の気が戻ったのか、オスの1トグラ95などはそわそわして動き、落ち着かない様子をしていました。先週積もった雪もほとんど消えてしまい、遊歩道にあった雪も解けて土が水気を含みぬかるんでいました。

IMG_8932





顔がまだ少し赤いトグラ95。今シーズンの雪は今のところイマイチ。背景の雪は消えてしまい、公苑周辺はすっかりきれいになっています。

明日からはまた冬模様になるようなので、寒さ対策の装備が必要になりそうです。インフルエンザも流行っていますので、皆さんもお気を付けください。


*11月1日より冬シーズンの営業時間となります。開苑時間は9:00〜16:00となります。日没が早くなっています。遊歩道は灯りがありません。日没後は暗く、足元も見えなくなります。夕方に来苑のご予定の際は時間に余裕をお持ちになり予定をご計画ください。またヘッドライトや懐中電灯、ペンライトなどご用意ください。
地獄谷野猿公苑は野生のサルが公苑に訪れ、生活する様子を観察する場所になりますので、施設の特性上へのご理解をよろしくお願い致します。

木の皮

12月17日(土)くもり後ゆき

最低気温-4℃最高気温0℃
サル来苑時間9:00

IMG_8941IMG_8961





木の皮を食べる。サルたちが冬の間食べるのは基本的に木の皮だけになってきました。寒さも厳しくなり、息絶えた子ザルもいました。生き物ですからそういった「現実」も存在します。

IMG_8980





落ちない?さすがにサルです。器用に木の上を動き回ります。よく、サルも木から落ちるとは言いますが、サルは結構木から落ちます。



*11月1日より冬シーズンの営業時間となります。開苑時間は9:00〜16:00となります。日没が早くなっています。遊歩道は灯りがありません。日没後は暗く、足元も見えなくなります。夕方に来苑のご予定の際は時間に余裕をお持ちになり予定をご計画ください。またヘッドライトや懐中電灯、ペンライトなどご用意ください。
地獄谷野猿公苑は野生のサルが公苑に訪れ、生活する様子を観察する場所になりますので、施設の特性上へのご理解をよろしくお願い致します。

それぞれの動き

12月16日(金)ゆき後はれ

最低気温-6℃最高気温-4℃
サル来苑時間9:00

午前中は雪。積雪は10冂。午後は一転し、晴れとなっております。週末は晴れの予報です。

IMG_8768





寒いっっっ。氷点下を下回る日が当たり前になってきました。

IMG_8772IMG_8779





暇を持て余す子供たち。温泉に入るお母さんはじっと温まり静かですが、子供たちは暇を持て余し遊んでいます。時折、遊びの度が過ぎて大人に叱られたりもします。風景も大きな絵で見るとサルたちが温泉に入っている光景ですが、一つ一つのサルたちを見ているとそこにもそれぞれの動きがあります。

IMG_20161216_163711[1]






新たに広がった休憩・展示スペース。工事もほぼ終了しました。遊歩道も砕石が敷き終わり、ぬかるみは随分解消されました。



サルの来苑が遅れたり、早めに山へ帰ってしてしまう…等の、サルの都合により開苑時間が遅くなったり、閉苑時間が早まったりしてしまうことがあります。
*11月1日より冬シーズンの営業時間となります。開苑時間は9:00〜16:00となります。日没が早くなっています。遊歩道は灯りがありません。日没後は暗く、足元も見えなくなります。夕方に来苑のご予定の際は時間に余裕をお持ちになり予定をご計画ください。またヘッドライトや懐中電灯、ペンライトなどご用意ください。
地獄谷野猿公苑は野生のサルが公苑に訪れ、生活する様子を観察する場所になりますので、施設の特性上へのご理解をよろしくお願い致します。

手のひら

12月13日(火)はれ時々小雨

最低気温-4℃最高気温1℃
サル来苑時間9:00

今日は晴れている合間に時折小雨が降る天気。気温も低くないので、雨が雪になる事はありません。

IMG_8742





温泉の淵で、寒さを凌ぐオス。温泉には直接入らず、暖かい箇所を利用しています。サルたちは、手のひらから熱が逃げやすくなっています。寒い時は画像のように腕を組んだようにし、手のひらを外気に触れさせずにして熱が逃げるのを避けます。足の裏も同様なので、足の裏を合わせたような姿もします。

IMG_8734





温泉の風景。温まったサルは、温泉から手をのばしたり足をのばしたりして、熱を逃がしています。
昨日などは晴れて放射冷却となり、非常に冷え込みました。道路では路面が凍結し、事故も何件かあったようです。安全の為に、お車でお越しの場合はスタットレスタイヤを推奨いたします。スタットレスタイヤであったとしても路面状況によってはスリップいたしますので、運転も慎重に。



*建て替え工事が完全に終了しておりません。いましばらくお待ちください。
展示室の開放ややお土産品販売など順次再開しておりますが、施設設備の一部に作業中の箇所もございます。
遊歩道は下水管埋設の関係で掘り返した土がぬかるんでいる状況です。砕石を敷いておりますが、遊歩道全面に砕石を敷き終わるまでいましばらくお時間をいただいております。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご協力の程、よろしくお願いいたします。

サルの来苑が遅れたり、早めに山へ帰ってしてしまう…等の、サルの都合により開苑時間が遅くなったり、閉苑時間が早まったりしてしまうことがあります。
*11月1日より冬シーズンの営業時間となります。開苑時間は9:00〜16:00となります。日没が早くなっています。遊歩道は灯りがありません。日没後は暗く、足元も見えなくなります。夕方に来苑のご予定の際は時間に余裕をお持ちになり予定をご計画ください。またヘッドライトや懐中電灯、ペンライトなどご用意ください。
地獄谷野猿公苑は野生のサルが公苑に訪れ、生活する様子を観察する場所になりますので、施設の特性上へのご理解をよろしくお願い致します。

本格的な積雪

12月11日(日)雪

最低気温‐7℃最高気温‐4℃
サル来苑時間9:00

昨日今日と、かなりまとまった降雪となりました。公苑周辺は、いよいよ本格的な雪景色となっております。

IMG_20161211_150718[1]




積もった屋根の雪を見ると、10冂。道路でも雪となり、凍結し非常に滑りやすい箇所もございます。冬期のシーズン入って間もない状況ゆえか、今日は軽装の方が多くいらっしゃいました。これからは本格的な雪のシーズンです。靴などはスノーブーツやスノトレのような滑りにくいものをご用意いただき、環境に適したものをご用意ください。

IMG_20161211_144533[1]




モクモクと湯気が立ち上る中、温泉に浸かるサルたち。



*建て替え工事が完全に終了しておりません。
展示室の開放ややお土産品販売など順次再開しておりますが、施設設備の一部に作業中の箇所もございます。
遊歩道は下水管埋設の関係で掘り返した土がぬかるんでいる状況です。砕石を敷いておりますが、遊歩道全面に砕石を敷き終わるまでいましばらくお時間をいただいております。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご協力の程、よろしくお願いいたします。

サルの来苑が遅れたり、早めに山へ帰ってしてしまう…等の、サルの都合により開苑時間が遅くなったり、閉苑時間が早まったりしてしまうことがあります。
*11月1日より冬シーズンの営業時間となります。開苑時間は9:00〜16:00となります。日没が早くなっています。遊歩道は灯りがありません。日没後は暗く、足元も見えなくなります。夕方に来苑のご予定の際は時間に余裕をお持ちになり予定をご計画ください。またヘッドライトや懐中電灯、ペンライトなどご用意ください。
地獄谷野猿公苑は野生のサルが公苑に訪れ、生活する様子を観察する場所になりますので、施設の特性上へのご理解をよろしくお願い致します。

Wi−Fiをご利用いただけるようになりました

12月9日(金)くもり時々あめ

最低気温‐3℃最高気温2.5℃
サル来苑時間9:00

昨日8日に雪が降りましたが、現在は道脇に少し残る程度。現在は雨が降っていますが、夜から雪になり、明日は一日中雪が降るという予報です。これからの雪は積雪になっていきますので、環境にあった装備の準備をお願いいたします。

Screenshot_2016-12-09-16-03-35[1]














Wi−Fiをご利用いただけるようになりました。ご利用規約にチェックしていただければすぐにご利用いただけます。
改築に併せ、クレジットカードのご利用が可能になりました。施設内の大型モニターで解説などをご覧いただけます。新しいトイレがご利用いただけるようになりました。特に女性用トイレは幾分広くなり、赤ちゃんのオムツ替えのスペースも設備いたしました。




*建て替え工事が完全に終了しておりません。
展示室の開放ややお土産品販売など順次再開しておりますが、施設設備の一部に作業中の箇所もございます。
遊歩道は下水管埋設の関係で掘り返した土がぬかるんでいる状況です。砕石を敷いておりますが、遊歩道全面に砕石を敷き終わるまでいましばらくお時間をいただいております。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解ご協力の程、よろしくお願いいたします。

サルの来苑が遅れたり、早めに山へ帰ってしてしまう…等の、サルの都合により開苑時間が遅くなったり、閉苑時間が早まったりしてしまうことがあります。
*11月1日より冬シーズンの営業時間となります。開苑時間は9:00〜16:00となります。日没が早くなっています。遊歩道は灯りがありません。日没後は暗く、足元も見えなくなります。夕方に来苑のご予定の際は時間に余裕をお持ちになり予定をご計画ください。またヘッドライトや懐中電灯、ペンライトなどご用意ください。
地獄谷野猿公苑は野生のサルが公苑に訪れ、生活する様子を観察する場所になりますので、施設の特性上へのご理解をよろしくお願い致します。
Profile
Archives
livedoor 天気
ギャラリー
  • 足跡
  • 落雪
  • 落雪
  • 落雪
  • 日当たり良好
  • 日当たり良好
  • トックリ92
  • 珍しい
  • 珍しい
  • 陽を求めて動く
地獄谷野猿公苑

Facebookページも宣伝
Twitter プロフィール
地獄谷野猿公苑の公式アカウントです。ここは野生のサルを間近で観察できる施設です。カワイイおサルさんがあなたを待っています!是非お越しください。
  • ライブドアブログ