地獄谷野猿公苑 ふぃーるどのーと

お猿の温泉でお馴染み、長野県は地獄谷野猿公苑のニホンザルの生活や季節の動植物の話題など、毎日を猿と共にする公苑スタッフの日記です。

快晴で20℃超え

5月20日(土)はれ

最低気温7℃最高気温23℃
サル来苑時間8:30

最近のサル来苑状況
19日(金)8:30

昨日、と今日。サルたちの登場は早いです。昨日今日の前日(18日・19日)に帰る方向が同じだったのですが、その方面の木々の成長が進み食べごろの旬を過ぎたのでしょうか。早く山から下りて来ます。
2日続けて同じ方向へ帰る→別の方向へ2日続けて帰る。というの最近のサルのサイクル。予定通りなら明日は登場の遅くなる方向へサルたちは帰ります。日曜日なので、あまり早く来てくれるといいのですが…

IMG_0410





苑内のサワグルミに登るサル。サワグルミの実はまだ成っていませんが、若い枝をとってその柔らかい皮をかじっているようです。

IMG_0425






サワグルミは背が高く、急な斜面に立っています。下から見上げていると、20m以上の高さにもなる木に登り、枝を伝ってお目当てを探す姿は、やはり「木登りの名手」のイメージそのまま。これからサワグルミの実がなると、もう少し木に登るサルたちも増えます。

IMG_0372





低い木も食す。懸命に食べる姿もかわいらしい。

IMG_0366





しきりに食べています。大人メスや、上位オスにもこういった光景はありますが、上のサワグルミの木は若いサル以外のサルが登る姿は少ないように思われます。サワグルミの実が成っても。登る労力とリスクから得られるものが(端的にいうと栄養素か)割に合わない。そういった所でしょうか。

IMG_0379






生まれたての赤ちゃんもかわいいですが、鮮やかな緑の中で奔放に遊び、食べる子供たちもかわいらしいものです。


初夏となりました。涼しい日、暑い日と天候によって気温がかなり変化します。
天候の悪い日は、長袖に薄手のジャケットがあると便利です。
暑い日は日差しが強く、20℃を越えるようになってきました。苑内は日差しを避ける物も少なく、日差しを浴びやすい環境です。水分の携行、帽子・日傘等の日差し対策等ご自身で行い、熱中症にお気を付けください。
アウトドアレジャーに適した天候に合った装備が必要です。雪のないシーズンでもサンダル・スリッパでの来苑は適しておりません。おやめください。


サルたちは春先、食べ物となる草木や新芽を食しに動きがやや活発になる傾向にあります。現状、朝の動きは安定していますが、夕方の動きがやや不安定となっています。夕方遅くに来苑されるご予定の場合は早めに来苑できるようご準備ください。

毛ぬけ

5月18日(木)はれ

最低気温7℃最高気温15℃
サル来苑時間10:00

最近のサル来苑状況
15日(月)8:30
16日(火)9:00
17日(水)9:30

サルたち今日は遅めの登場。ここ数日、遅い登場が続いております。苑内にいてもそわそわすることがあります。山の緑を食し、フンも緑色。お腹が膨れているようで、エサの時間の麦も残っていることもあります。また、日差しも強くなってきたので、日の光を避けて日陰へ動き、その動きに任せて山へ帰りそうになることもあります。

IMG_0327





春から初夏へ。毛抜け・毛替わりのシーズンになります。少しずつ衣替え。2の前頭部付近、毛が替わってきております。

IMG_0328IMG_0328-2






サルの毛替わりはおでこ・前頭部辺りと手足先から始まります。

IMG_0330IMG_0330-2






サルたちの毛替わりはオスの方が早く、メスの方が遅い傾向にあります。特に出産をした、或いは出産を控えているというメスは毛替わりがメスの中でも更に遅くなります。生まれたての赤ちゃんが掴みやすいよう、毛の長さを保つためではないでしょうか。




サルたちは春先、食べ物となる草木や新芽を食しに動きがやや活発になる傾向にあります。現状、朝の動きは安定していますが、夕方の動きがやや不安定となっています。夕方遅くに来苑されるご予定の場合は早めに来苑できるようご準備ください。

遊歩道の状況は、雪解けの水気がかなり解消されています。所々に水たまりやぬかるむ箇所もございますのでお気を付けください。地獄谷野猿公苑は遊歩道、公苑内と野外での行動が主となります。アウトドアレジャーに適した天候に合った装備が必要です。雪のないシーズンでもサンダル・スリッパでの来苑は適しておりません。おやめください。

白っぽい

5月14日(日)はれ時々くもり

最低気温7℃最高気温18℃
サル来苑時間8:50

今日もサルたちは早い段階で見つかりました。しかし、公苑に下りるまでもたつきもあり、やや遅刻。周辺の緑は成長し、葉も大きくなってきています。周辺の食べ物の旬が過ぎると、成長の遅れている標高の高い所にも行きます。

IMG_0143





続く出産。昨日出産の赤ちゃん。雨の中湿っていたので気付かなかったのですが、子供が少し白い毛をしています。

IMG_0142




薄い茶色の毛に、まばらに白い毛が生えているようです。白っぽい赤ちゃん。といった感じでしょうか。出産は6月下旬までシーズンとなります。




サルたちは春先、食べ物となる草木や新芽を食しに動きがやや活発になる傾向にあります。現状、朝の動きは安定していますが、夕方の動きがやや不安定となっています。夕方遅くに来苑されるご予定の場合は早めに来苑できるようご準備ください。

遊歩道の状況は、雪解けの水気がかなり解消されています。所々に水たまりやぬかるむ箇所もございますのでお気を付けください。地獄谷野猿公苑は遊歩道、公苑内と野外での行動が主となります。アウトドアレジャーに適した天候に合った装備が必要です。雪のないシーズンでもサンダル・スリッパでの来苑は適しておりません。おやめください。

目に青葉

5月13日(土)あめ後くもり

最低気温8℃最高気温11℃
サル来苑時間8:30

最近のサル来苑状況
11日(木)8:30
12日(金)9:45

昨夜遅くから雨がふりだし、一定の勢いのまま午前中ふり続けました。雨の中サル探しかと、やや重たい気持ちで山へ出発するも、今日は早々山から下りてきてくれました。


IMG_0098





木々の葉の成長が進み、山の中は緑が鮮やか。「目に青葉」のシーズン。所々にヤマザクラの咲いている場所もまだあります。ソメイヨシノは同じ地域で一斉に咲いて一斉に散ってしまいますが、ヤマザクラは同じ地域であっても咲くタイミングはずれ、咲いてから散るまでの期間も長く、長い期間花の鑑賞を楽しめます。

IMG_0133





雨の中、静かにたたずむ。もうじき梅雨のシーズンです。外での行動が多い野猿公苑の観察では、雨の中の観察は大変な面もありますが、雨の中の姿も情緒があり、一つの良い光景です。


サルたちは春先、食べ物となる草木や新芽を食しに動きがやや活発になる傾向にあります。現状、朝の動きは安定していますが、夕方の動きがやや不安定となっています。夕方遅くに来苑されるご予定の場合は早めに来苑できるようご準備ください。

遊歩道の状況は、雪解けの水気がかなり解消されています。所々に水たまりやぬかるむ箇所もございますのでお気を付けください。地獄谷野猿公苑は遊歩道、公苑内と野外での行動が主となります。アウトドアレジャーに適した天候に合った装備が必要です。雪のないシーズンでもサンダル・スリッパでの来苑は適しておりません。おやめください。

ゆっくりな時間が流れる

5月10日(水)くもり

最低気温5℃最高気温15℃
サル来苑時間8:30

最近のサル来苑状況
8日(月)9:00
9日(火)8:30

ゴールデンウィークが終わり、にぎやかだった苑内も、随分と静かな雰囲気になりました。慌ただしく過ぎていた時間が、ゆっくりゆっくりと過ゆく感じです。
今日もサルたちの様子を見に山に登ってみたのですが、サルたちは早々と公苑に下りて来ました。安堵し自身も山から下る際、ヤマザクラの散った木がありました。これから実をつけるとサルたちはそれを求め、動きが変わっていきます。

IMG_9880IMG_9713






のどかな時間。実は昨日一昨日とお休みをいただいておりました。2日の間に、新しい赤ん坊の出産はなかっようです。




サルたちは春先、食べ物となる草木や新芽を食しに動きがやや活発になる傾向にあります。現状、朝の動きは安定していますが、夕方の動きがやや不安定となっています。夕方遅くに来苑されるご予定の場合は早めに来苑できるようご準備ください。

遊歩道の状況は、雪解けの水気がかなり解消されています。所々に水たまりやぬかるむ箇所もございますのでお気を付けください。地獄谷野猿公苑は遊歩道、公苑内と野外での行動が主となります。アウトドアレジャーに適した天候に合った装備が必要です。雪のないシーズンでもサンダル・スリッパでの来苑は適しておりません。おやめください。

GW最終日

5月7日(日)はれ

最低気温5℃最高気温14℃
サル来苑時間9:20

今日のサルたちも、やや遅めの登場。朝の来苑をご予定の方は9:00頃を目安にご計画していただいた方が良い状況です。

DSC_0259[1]






ヤマザクラ。山に登っていると、鮮やかな色で楽しませてくれます。そろそろ花が散る頃。

DSC_0270[1]





エサをまいている時に、石垣に違和感。アオダイショウでした。蛇の類も現れる時期になりました。アオダイショウは安全ですが、マムシ等の毒蛇も現れます。足元にはご注意。



サルたちは春先、食べ物となる草木や新芽を食しに動きがやや活発になる傾向にあります。現状、朝の動きは安定していますが、夕方の動きがやや不安定となっています。夕方遅くに来苑されるご予定の場合は早めに来苑できるようご準備ください。

遊歩道の状況は、雪解けの水気がかなり解消されています。所々に水たまりやぬかるむ箇所もございますのでお気を付けください。地獄谷野猿公苑は遊歩道、公苑内と野外での行動が主となります。アウトドアレジャーに適した天候に合った装備が必要です。雪のないシーズンでもサンダル・スリッパでの来苑は適しておりません。おやめください。

サルたちの動向、やや不安定

5月6日(土)くもり時々あめ

最低気温8℃最高気温15℃
サル来苑時間9:00

最近のサル来苑状況
5月4日9:00
   5日9:00

ここ最近、春の食べ物を求めてサルたちは遠出しており、朝の登場が遅れがちです。サルたちの動きが安定するまでの間、上記のようにサルたちの登場の状況の近況を記しますので、来苑されるご計画の参考になさってください。
スタッフは8:30の開苑時間に間に合うよう準備をしておりますが、野生の動物ゆえにコントロールしきれるものでもありません。また、サルたちも山で生きていく上でサルたちの都合もございます。何卒ご理解をお願いします。

IMG_0082






初めて見るものばかり。生後2日目の赤ちゃん。お母さんのお腹から飛び出してしまったのか、ゴロンと寝転がった姿。初めて見る空は何色に見えているのでしょう。

IMG_0075





こちらも生後2日目。お母さんはまだ若い。昨年、出産した赤ちゃんは死産となってしまいました。今回は順調に成長しそうです。


連休となり、混雑が予想されます。連休中、上林の野猿公苑専用駐車場では誘導スタッフを配置しております。スタッフの誘導に従っていただき指定の箇所に駐車ください。

サルたちは春先、食べ物となる草木や新芽を食しに動きがやや活発になる傾向にあります。現状、朝の動きは安定していますが、夕方の動きがやや不安定となっています。夕方遅くに来苑されるご予定の場合は早めに来苑できるようご準備ください。

遊歩道の状況は、雪解けの水気がかなり解消されています。所々に水たまりやぬかるむ箇所もございますのでお気を付けください。地獄谷野猿公苑は遊歩道、公苑内と野外での行動が主となります。アウトドアレジャーに適した天候に合った装備が必要です。雪のないシーズンでもサンダル・スリッパでの来苑は適しておりません。おやめください。

出産は大変

5月3日(水)はれ

最低気温3℃最高気温16℃
サル来苑j間8:30

連休初日。朝のサルも開苑時間には公苑にやって来てくれて、多くのお客様にサルの姿を楽しんでいただけました。


IMG_9977





昨日、昼間に出産したサルがいました。サルたちは基本的に夜出産するものですから昼の出産というのは珍しいものです。僕自身は出産に気づきませんでした。

IMG_9966





顔も赤い、というよりは青みも帯びてます。母親もまだ幼く、出産経験もないので、初めての出産でタイミングがずれたのかな?

IMG_9984






出産をしていたであろう場所では、出産時の出血の後。出産の大変さを物語っています。



連休となり、混雑が予想されます。連休中、上林の野猿公苑専用駐車場では誘導スタッフを配置しております。スタッフの誘導に従っていただき指定の箇所に駐車ください。

サルたちは春先、食べ物となる草木や新芽を食しに動きがやや活発になる傾向にあります。現状、朝の動きは安定していますが、夕方の動きがやや不安定となっています。夕方遅くに来苑されるご予定の場合は早めに来苑できるようご準備ください。

遊歩道の状況は、雪解けの水気がかなり解消されています。所々に水たまりやぬかるむ箇所もございますのでお気を付けください。地獄谷野猿公苑は遊歩道、公苑内と野外での行動が主となります。アウトドアレジャーに適した天候に合った装備が必要です。雪のないシーズンでもサンダル・スリッパでの来苑は適しておりません。おやめください。

明日から連休

5月2日(火)はれ

最低気温6℃最高気温12℃
サル来苑時間8:30

日差しが一段と強くなった気がします。「暖かい」よりも、「暑い」と感じることもありますが、ひんやりとした風が吹く事もあり、ジャケットはなかなか手放せない。
暖かくなり、雪がなくなると、落ちたゴミが目立ちます。道々のゴミを拾っていると、木の陰などに隠す様に捨ててあるゴミを見ます。
ですが、隠す様に捨てるという事は、「捨てることは悪い事」という意識のある物でしょう。そういった意識が見つからないように捨てるという結果になってしまっているのが非常に残念に思います。
もちろん、道に堂々と捨てるのもいけません。マナーは守りましょう。

IMG_9949





先日第一号の赤ちゃんが生まれましたが、今日も生まれている赤ちゃんがいました。

IMG_9948





「赤ちゃん」の語源の通り、紅潮しています。朝の時点で赤ちゃんの頭が濡れてへその緒も湿っていたので、出産からあまり時間が経っていないようでした。
明日から本格的な連休。多くの方に可愛らしい姿を楽しんでいただきたいです。



連休となり、混雑が予想されます。連休中、上林の野猿公苑専用駐車場では誘導スタッフを配置しております。スタッフの誘導に従っていただき指定の箇所に駐車ください。

サルたちは春先、食べ物となる草木や新芽を食しに動きがやや活発になる傾向にあります。現状、朝の動きは安定していますが、夕方の動きがやや不安定となっています。夕方遅くに来苑されるご予定の場合は早めに来苑できるようご準備ください。

遊歩道の状況は、雪解けの水気がかなり解消されています。所々に水たまりやぬかるむ箇所もございますのでお気を付けください。地獄谷野猿公苑は遊歩道、公苑内と野外での行動が主となります。アウトドアレジャーに適した天候に合った装備が必要です。雪のないシーズンでもサンダル・スリッパでの来苑は適しておりません。おやめください。


第1号

4月29日(土)はれ後くもり時々あめ

最低気温2℃最高気温17℃
サル来苑時間9:40

GWの始まりですが、今まで安定して早い時間に来苑していたサルが遅刻。少し遠出をしていたようです。今日の祝日は土曜日ということもあってか、人の波は穏やかなスタート。5月の3日〜7日の連休に混雑が予想されます。

IMG_9927





今年、第1号の赤ちゃん出産。例年4月20日前後が第一号出産ですが、寒さが最近まで厳しかったからか出産がやや遅いスタートです。

IMG_9926





お母さんはトックリ92−00。強い家系のメスなので、苑内の人目に付きやすい場所にいる事が多いです。割合に落ち着きもあり、観察のしやすい個体です。ただし、生まれたばかりの赤ちゃんを抱えている訳ですからいつもより神経質になっています。十分に離れて観察してください。

IMG_9774





先週ご紹介したオス猿「デラックス」が、今週に入ってから姿を見ません。群れから離れ気ままに生活しているのでしょうか。いないと思ったサルが何日かしたら、ふと戻ってきていることもあるので、今後の動向を見ていないとはっきりしませんが、元々群れとは別のオス猿。いつまでも群れにいるものでもありません。去る者は追わず。サルだけに。

DSC_0238[1]




新しいロッカーを設置しました。以前は一種類のサイズですが、今回は荷物の大きさに合わせ、3パターン選べます。
小さいロッカーはハンドバッグなど簡単な荷物を入れることができます。
中のサイズのロッカーはリュックが入ります。30リッターくらいのリュックを入れることができます。
大のサイズのロッカーは、大きめのサイズのリュックも入れることができます。30リッターのリュックなら2つ入れることができます。
キャリーバッグなど大型の荷物は残念ながらロッカーに入りません。ご考慮の上、持ち歩く荷物をご検討ください。



地獄谷周囲は雪もほとんどが消え、遅い春を迎えます。
サルたちは春先、食べ物となる草木や新芽を食しに動きがやや活発になる傾向にあります。現状、朝の動きは安定していますが、夕方の動きがやや不安定となっています。夕方遅くに来苑されるご予定の場合は早めに来苑できるようご準備ください。
遊歩道の状況は、雪解けの水気がかなり解消されています。所々に水たまりやぬかるむ箇所もございますのでお気を付けください。地獄谷野猿公苑は遊歩道、公苑内と野外での行動が主となります。アウトドアレジャーに適した天候に合わした装備が必要です。雪のないシーズンでもサンダル・スリッパでの来苑は適しておりません。おやめください。
カテゴリなしの他の記事

Profile
Archives
livedoor 天気
ギャラリー
  • 梅雨明け
  • 梅雨明け
  • 梅雨明け
  • 梅雨明け
  • 夏の思い出
  • 水面
  • 水面
  • 林間学校シーズン
  • 真夏日
  • 不調和
地獄谷野猿公苑

Facebookページも宣伝
Twitter プロフィール
地獄谷野猿公苑の公式アカウントです。ここは野生のサルを間近で観察できる施設です。カワイイおサルさんがあなたを待っています!是非お越しください。
  • ライブドアブログ