地獄谷野猿公苑 ふぃーるどのーと

お猿の温泉でお馴染み、長野県は地獄谷野猿公苑のニホンザルの生活や季節の動植物の話題など、毎日を猿と共にする公苑スタッフの日記です。

林間学校シーズン

7月13日(木)はれ時々あめ

最低気温17℃最高気温23℃
サル来苑時間8:30

最近のサル来苑時間
12日(水)9:20

日中は晴れますが、夕方から夜にかけて雨降りとなる日が続いてます。今日も、夕方から天気が崩れるような予報が出ていました。
サルたちは今日は順調。昨日も、時間だけ見ると少し遅れていますが早い時間から群れとスタッフが合流することもできてました。動きが読みやすく、探すのが楽になった感じです。

P7130207






苑内の橋に人の列。林間学校で訪れた中学校生徒たちです。林間学校の波はまだ序盤で、7月の後半になるにつれ多くなります。もうじきに夏休みも始まりにぎやかなシーズンとなります。



甲信越地域が梅雨入りしました。
遊歩道〜公苑内は野外での行動が主です。急な雨を避けるような建物は少ないです。大気が不安定なシーズンですので、天気予報をチェックし雨具等必要な場合は準備ください。
アウトドアレジャーに適した天候に合った装備が必要です。雪のないシーズンでもサンダル・スリッパでの来苑は適しておりません。おやめください。

真夏日

7月11日(火)はれ

最低気温16℃最高気温28℃
サル来苑時間11:00

最近のサル来苑時間
9日(日)8:30
10日(月)8:30

ここ数日、非常に暑い日が続いています。山ノ内町でも30℃を越える気温。今年はこそさらに暑い。おととい昨日とサルの登場は順調でしたが。今日は遅め。今日行ったポイントでは少しだけサクランボが残っていましたが、それも終わり。

IMG_0908






消耗。暑い中のサル探しは非常に体力を消耗します。山に登る時は、水筒は必須。こまめに水分補給をして行動しております。公苑内は木陰等少なく、陽を浴びながらの観察が主になります。公苑事務所には給水器とうございますが、手元にペットボトルなど水分を持ちあるくと安心かもしれません。ただし、苑内の観察の際にペットボトルを地面に置くなどすると子ザルの遊び道具にされてしまいますので、ペットボトル・荷物は手元から離さないで観察してください。


甲信越地域が梅雨入りしました。
遊歩道〜公苑内は野外での行動が主です。急な雨を避けるような建物は少ないです。大気が不安定なシーズンですので、天気予報をチェックし雨具等必要な場合は準備ください。
アウトドアレジャーに適した天候に合った装備が必要です。雪のないシーズンでもサンダル・スリッパでの来苑は適しておりません。おやめください。

不調和

7月8日(土)はれ

最低気温13℃最高気温25℃
サル来苑時間9:50

サルたちの食べるものは旬を終えていますが、動く範囲が大きくなってます。
今日のサル探しは、先発で僕が山へ入り、後から続いたスタッフがサルを発見したので、公苑への誘導をまかせていました。サルたちは順調に公苑に向かっていたので、より奥にいた僕は念のためサルたちの発見ポイントに行ってみる事にしました。連絡から察するにサルたちはもう公苑にいる頃。自分のいる位置でサルを目にすることはないだろうと思っていましたが、サルたちの一部が最初の発見からほとんど変わらない場所でじっとしています。
そこにはめぼしい食べ物があるという訳ではなく、辺りの固くなってきている葉っぱを食べているところでした。
状況としては癸吋ス癸殴ス癸灰スの上位オス陣を中心として公苑側に到着していたようですが、僕が山で発見した時点では癸吋瓮后Ε肇奪リ00の家族、一族、トックリをあてにしているメスの多くが残っていました。
今週の月曜日に群れが2分する騒ぎがあり、そんな状況になっているのかなと感じました。
トックリ00の様子を見ていると、少し緊張しているようでした。それははっきりとしませんが、その辺りに残っていた若いオス連中を気にしているのかな?
トックリ00は勝気なお母さん。オス相手にもケンカで引けを取る事はありませんが、それも後ろ盾となるオスの存在もあっての事。現状の癸吋スはお爺さんの雰囲気で、頼りがいがあまりない。癸沖癸海發泙戚そ蓮ついてこうかどうしようか考えているうちに林の藪の中、足を止めてしまう原因ができてしまったのか。
先月変わった癸吋スの影響が少しずつ出ているのかもしれないな。
そんな事を考えました。
今後も動向をチェックする必要があります。

IMG_1125





遅めの赤ちゃん。昨日出産しました。これで今年は最後かな。

IMG_1138





VIPなけづくろい。初夏の旬が終わってきて落ちついてくるだろうと見越していましたが、もうしばらく慌ただしい状況は続くかもしれません。



甲信越地域が梅雨入りしました。
遊歩道〜公苑内は野外での行動が主です。急な雨を避けるような建物は少ないです。大気が不安定なシーズンですので、天気予報をチェックし雨具等必要な場合は準備ください。
アウトドアレジャーに適した天候に合った装備が必要です。雪のないシーズンでもサンダル・スリッパでの来苑は適しておりません。おやめください。

いよいよ

7月6日(木)はれ

最低気温12℃最高気温21℃
サル来苑時間9:30

山の林の中からは、ミンミンゼミが鳴きだしています。ハルゼミとは違ったにぎやかな鳴き声。いよいよ夏。

IMG_0615





トマイチ。公苑にやってくる群れの中で一番の長老のサルですが、先週から姿が見えなくなりました。オスの離群は一般的ですが、メスは基本的に離群しません。メスが離群する際は頼りにしているオスが群群する時に、そのオスを頼って一緒に離群するという事はあります。
姿を消す前の様子からも、他のオスを頼って出ていった風でもないですし、トマイチは今年で26歳という高齢である事からも、山の中で生涯を終えた可能性が高いでしょう。

IMG_0344





トックリ92♀。メスの上位家系なので何度かブログでも触れていますが、トマイチに代わって最長老となります。92年生まれの25歳。メスの中では癸欧箸覆蠅泙后衰えは見えますが、年齢の割に体格もしっかりしていてまだまだ元気。長生きしてほしいですね。

甲信越地域が梅雨入りしました。
遊歩道〜公苑内は野外での行動が主です。急な雨を避けるような建物は少ないです。大気が不安定なシーズンですので、天気予報をチェックし雨具等必要な場合は準備ください。
アウトドアレジャーに適した天候に合った装備が必要です。雪のないシーズンでもサンダル・スリッパでの来苑は適しておりません。おやめください。

台風一過

7月5日(水)はれ時々くもり

最低気温15℃最高気温21℃
サル来苑時間10:20

最近のサル来苑状況
3日(月)10:45
4日(火)8:30

台風3号の上陸が懸念されましたが、台風自体の進路が逸れた事もあり、雨量が多かったこと以外は特別な被害はありませんでした。
今週に入り、サルたちは行動範囲をやや広めています。初夏の食の旬はもうわずかですが。特に今日は遠い場所まで足を運んでいました。そこは、例年サクランボのポイント。今年は一度も来ていなかったのでその辺りのサクランボの様子は「不作なんじゃないかな」と想像するだけでしたが、予想通り見える限りにサクランボの実は生っていません。サルたちも、サクランボのポイント目当てというよりはその手前で生えている笹をよく食している印象。一生懸命になるほど食べたいという物でもなく、スタッフの姿を目にすると公苑側にさっさと移動。遠い場所にいたわりには、早めの到着となりました。

IMG_0782






不調和?3日月曜日、サルたちが分裂したそうです。1オス3オス含む主要オス派と1メス・トックリ002オス含むメスボス家系派にて二分。オス主要派が公苑にいて、メスボス家系派は遠く離れた場所に居たそうです。3日の日には結局二つのチームは合流しなかったそうですが、翌4日火曜日に朝公苑で合流したそうです。現場に居合わせてないので詳細は不明ですが、現状のサルたちの動きの中でもそういった事態になった気配が感じ取られます。サルたちの仲が悪いという訳ではないのですが、行動がばらつく雰囲気があります。

IMG_0965





わらわらと集まる。赤ちゃんたちはあっという間に成長していきます。台風も去り、もうじき梅雨明け。



甲信越地域が梅雨入りしました。
遊歩道〜公苑内は野外での行動が主です。急な雨を避けるような建物は少ないです。大気が不安定なシーズンですので、天気予報をチェックし雨具等必要な場合は準備ください。
アウトドアレジャーに適した天候に合った装備が必要です。雪のないシーズンでもサンダル・スリッパでの来苑は適しておりません。おやめください。

激しく雨が降った翌日

7月2日(日)くもり

最低気温18℃最高気温20℃
サル来苑時間11:30

最近のサル来苑状況
1日(土)8:30

一昨日の夕方から雨が降りだし、強い勢いで降った雨は昨日一日中降り続けました。今朝のサル探しの頃には雨が止んでいましたが、険しい斜面を登る事となり、地面が緩み危険が生じる為、安全ルートを迂回しました。迂回等に時間がかかってしまった為、公苑にサルたちが来るのはお昼近くになってしまいました。

IMG_1021





雨の中。昨日は一日中雨が降っていましたが、そんな天気もなんだか久しぶりのような気がします。梅雨とはいえ、本格的な雨は少ない。

IMG_0951





もしゃもしゃ食べる。雨の日、サルたちは草をもしゃもしゃと食べます。もちろん、普段も種類を問わず草を食べますが、雨の日のサルたちはいつも以上によく草を食べているように思います。草木も成長し、固くなってきているので草を食べることが少なくなってきていたので、なおさら雨の日の草に対する食欲に気づきます。どういった理屈があるのでしょうか?

IMG_1121





ハグ。今週もしばらく天気が崩れやすいようです。また、昨日までに多く降った雨も、遊歩道や公苑に影響が出るかもしれません。ご来苑の際はお気をつけください。



甲信越地域が梅雨入りしました。
遊歩道〜公苑内は野外での行動が主です。急な雨を避けるような建物は少ないです。大気が不安定なシーズンですので、天気予報をチェックし雨具等必要な場合は準備ください。
アウトドアレジャーに適した天候に合った装備が必要です。雪のないシーズンでもサンダル・スリッパでの来苑は適しておりません。おやめください。

6月も終わり

6月30日(金)くもり時々はれ


最低気温15℃最高気温20℃
サル来苑時間9:50

最近のサル来苑時間
29日(木)8:30

曇り空。太陽の光は少ないんですが、昨晩にまとまった雨が降ったため、日中は蒸してやや暑くなりました。今日で6月も終わり。2017年も後半ですか。時の過行くのは早いですねえ。

IMG_0919





癸殴肇▲00♂。先代ボスのクロちゃん、トグラ95がいなくなって三週間。いよいよスタッフ間でも順位を繰り上げてサルたちの識別です。まあ「いよいよ」というほど大したことでもないのですが。
1トマム95♂は最近苑内で見かけるケースは少ないです。元々群れの中心家系が集まる餌場の広場には、2位だったころから居ずらい雰囲気を醸し出しており、朝エサを食べたら餌場から離れた場所にそそくさと動くクセがありました。
その代わり、現2トアミ00が餌場付近によくいます。以前のブログで触れましたが、今年はオスたちの毛替わりが遅いような気がします。また、毛替わりが始まってもすっきりするまでの期間も長く感じます。トアミ00もまだすっきりとした毛にならないので、みすぼらしい感じ。

IMG_0879





「への字」口。今日もやや遅れ気味。やはりサクランボを食べに行っているよう。フンの中の種は少なくなっています。もう少しで安定するかな?



甲信越地域が梅雨入りしました。
遊歩道〜公苑内は野外での行動が主です。急な雨を避けるような建物は少ないです。大気が不安定なシーズンですので、天気予報をチェックし雨具等必要な場合は準備ください。
アウトドアレジャーに適した天候に合った装備が必要です。雪のないシーズンでもサンダル・スリッパでの来苑は適しておりません。おやめください。

ハラハラ

6月28日(水)くもり後はれ

最低気温14℃最高気温21℃
サル来苑時間10:00

最近のサル来苑時間
26日(月)
27日(火)

今日の登場は少し遅くなりました。あまり遠くまでは行っていなかったようですが、どこかですれ違ってしまったようでなかなか見つかりませんでした。しばらくしたらサルの方から公苑に来てくれました。

P6280147





トグラ93‐98‐07。一時期子供がメスの一位トックリ00の元に行ってしまい、あわや子供を失いかけたお母さん。子供もずいぶん成長し、ある程度「自分の母親」を認識するほどになっているので、今度は間違いはないでしょう。

P6280148





無邪気そのもの。お母さんは一連の騒動があった経緯からかなり神経質で、近付くと過敏に反応します。それに対して赤ちゃんの方は、何にでも興味を持ってお母さんから出歩いて離れてしまいます。もう間違いは怒らないでしょうが、お母さんのハラハラはもうしばらく続きそうです。


甲信越地域が梅雨入りしました。
遊歩道〜公苑内は野外での行動が主です。急な雨を避けるような建物は少ないです。大気が不安定なシーズンですので、天気予報をチェックし雨具等必要な場合は準備ください。
アウトドアレジャーに適した天候に合った装備が必要です。雪のないシーズンでもサンダル・スリッパでの来苑は適しておりません。おやめください。

安定気味

6月25日(日)くもり時々小雨

最低気温13℃最高気温21℃
サル来苑時間9:15

きっとサクランボのある方向に帰るだろう。前日、そんな予想をしていましたが帰った方向は別方向。やはりサクランボの成りはあまりよくないのでは?
今朝は公苑で呼んでいてもすんなり山からおりてくる気配はないので山に登りました。近場で見つかったのですが、山から下りるスピードが少しゆっくりになり、公苑に到着したのは少し遅め。
20日、21日とサルのいない日がありましたが、一週間を振り返ると、9:00前後にはサルたちは公苑にやって来ています。20日はともかく、21日は災害レベルの悪天候とイレギュラー的な出来事だったことを踏まえると、やはり徐々にサルたちの動きが安定してきているのではないでしょうか。

IMG_0729





ヒトの思惑通りにいかないのが常。なので、今週もサルたちは遠くまで行ってしまうかもしれません。特に昨日のブログでも触れましたが、まだ行っていないサクランボポイントには実の成り具合の善し悪しに限らず一度は訪れるのでは?と思っております。
もうしばらくは、「朝は遅くなるかもしれない」と思っていただき、このブログやFacebook、ライブカメラ等参考にしながら来苑の際のご計画をお立てください。



甲信越地域が梅雨入りしました。
遊歩道〜公苑内は野外での行動が主です。急な雨を避けるような建物は少ないです。大気が不安定なシーズンですので、天気予報をチェックし雨具等必要な場合は準備ください。
アウトドアレジャーに適した天候に合った装備が必要です。雪のないシーズンでもサンダル・スリッパでの来苑は適しておりません。おやめください。

サクランボの頃

6月24日(土)はれ後くもり

最低気温10℃最高気温23℃
サル来苑時間8:30

最近のサル来苑状況
23日(金)9:00

今日はスタッフより先に公苑にいたサルたち。昨日の登場もあまり遅くなりませんでした。エサの食べ方を見ていると随分お腹を空かしているようです。サクランボが頃合いですが、今年の成りはあまりよくないのでは?という感じ。
しかし、遠くのサクランボポイントに今まだ行っていないようなので、サクランボの成りの良し悪しにかかわらず、一度はそこまで遠出して様子見に行きそうな気配。
最近の動き方では、明日はそちらの方向に帰っていきそうなので、注意が必要になります。

P6230115





ケガが絶えない。先週は左目を負傷していた1番オス・トマム95。今週は右のホホに穴が開くほどの負傷。一度口に入れたリンゴ片がすり抜けて出てきてしまうの大きさです。不便だなあという仕草をしています。「命に関わるケガでもなし、我慢するより他なし」という雰囲気も感じ取れます。実際、治療をするという文化を持ちませんからケガに対し自然に待つしか、彼らは知りませんから痛くても耐えるしかありません。
それにしても最近ケガの絶えないオスです。

P6230121P6230125





へばる。週の初めは、長野県が日本で一番気温の高い県となりました。その後には台風のような暴風雨。今週は天気が目まぐるしかったです。梅雨なので雨は仕方ないのですが、雨も穏やかだといいんですが。


甲信越地域が梅雨入りしました。
遊歩道〜公苑内は野外での行動が主です。急な雨を避けるような建物は少ないです。大気が不安定なシーズンですので、天気予報をチェックし雨具等必要な場合は準備ください。
アウトドアレジャーに適した天候に合った装備が必要です。雪のないシーズンでもサンダル・スリッパでの来苑は適しておりません。おやめください。
Profile
Archives
livedoor 天気
ギャラリー
  • 赤ちゃんから子どもへ
  • 赤ちゃんから子どもへ
  • 秋色
  • 秋色
  • 被害なし
  • 台風接近中
  • 小さいクリみぃつけた♪
  • 小さいクリみぃつけた♪
  • 小さいクリみぃつけた♪
  • 小さいクリみぃつけた♪
地獄谷野猿公苑

Facebookページも宣伝
Twitter プロフィール
地獄谷野猿公苑の公式アカウントです。ここは野生のサルを間近で観察できる施設です。カワイイおサルさんがあなたを待っています!是非お越しください。
  • ライブドアブログ