地獄谷野猿公苑 ふぃーるどのーと

お猿の温泉でお馴染み、長野県は地獄谷野猿公苑のニホンザルの生活や季節の動植物の話題など、毎日を猿と共にする公苑スタッフの日記です。

残暑がない

9月8日(金)あめ後はれ

最低気温14℃最高気温17℃
サル来苑時間10:10

最近のサル来苑状況
6日(水)8:30
7日(木)…サル不在

残暑…というものを感じる間もなく、秋らしい冷え込みが続きこのまま本格的な秋になっていってしまうのでしょうか。
前日7日、お休みをいただいておりまして、詳細は不明ですがサルたちが公苑に来なかったようです。今日はそんな中山に入りましたが、朝から強い雨が降り、霧も多く出ていました。「サル探しが難航するかもしれない」「もしかしたら今日もサルが見つからないかもしれない」そんな事を考えながら山を登っていると、サル呼びの笛(ホイッスル)に反応する声。密集した林の中から聞こえる鳴き声は、サルと判断するには微妙な鳴き方。時には鳥も笛の音に呼応し鳴くので、判断の難しい所。しかも、反応しているのは一つの個体のようなので、近付いてみてハナレオスだったというケースもあります。
意を決して林の中に入ると、いたのは公苑にくるグループのサル。長老「トックリ92」がこちらの笛に応えてくれていました。
他のサルたちも集まっていましたが、笛に反応してくれていたのは「トックリ92」だけ。すんなり公苑まで動いてくれるか心配でしたが、随分お腹を空かしている様子で、こちらの姿に気づくとすんなり公苑側に向かって山を下ってくれました。

P9080302





ほっぺに「くっつき虫」。ひっつき虫といった方が一般的なのかな?服などにひっつくタイプの植物の種子。

P9080304





毛づくろいをこまめに行うサルたちですが、こういったものは取る側も取られる側も結構無視します。気にならないのでしょうか?

P9080305





一か所で集まるメスたち。発情がじわりじわりと進んでおります。オスが不意に攻撃をするようになり、それを警戒したメスたちは頼りになる身内のオスや1オスの周りに集結するようになってきました。




秋が始まり、空気感が変わってきました。風がやや冷たく感じ、朝の通勤時は薄手のジャケットが必要になってきました。残暑も厳しい日もありますが、日中もジャケットがないとじっとしていられない時があります。
日没も早まり、6時30分くらいには真っ暗になります。

秋は山の食べ物が多くなることや、サルたちの発情期となる事で、サルたちの動きが活発化するシーズンとなります。山の実り方や発情状況によってその年の動き方にバラつきがありますが、例年このシーズンはサルたちが公苑にやってくる時間や山へ帰る時間が不安定となります。ブログやFacebook等参考の上、来苑予定をご計画ください。
地獄谷野猿公苑のサルたちは野生の動物であり、サルにはサルの山で生きていく上での都合があります。絶対的なコントロールの出来ない生き物であることを前提に、だからこそ何物にも縛られない自由な生き生きとした姿を観察できるという事への楽しみをお持ちただけるよう、施設の特性へのご理解ご協力をお願いいたします。


地獄谷野猿公苑には給水器はございますが、販売機等ございません。ジュース、お茶などの飲み物はご持参ください。苑内での食べ歩きは禁止させていただいておりますが、ペットボトルや水筒を飲んで水分補給していただく事は問題ありません。こまめに水分をとって熱中症対策を心がけてください。その際にペットボトル等を置いて離れてしまうと子ザルの遊び道具にされてしまいますので、手元から離さないで持ち歩きましょう。

遊歩道〜公苑内は野外での行動が主です。急な雨を避けるような建物は少ないので、天気予報をチェックし雨具等必要な場合は準備ください。
アウトドアレジャーに適した天候に合った装備が必要です。雪のないシーズンでもサンダル・スリッパでの来苑
は適しておりません。おやめください。

様子見

9月5日(火)くもり

最低気温 最高気温
サル来苑時間8:30

最近のサル来苑状況
3日(日)11:30
4日(月)8:30

3日日曜日はかなり遠いポイントまで足を運んでいたサルたちですが、昨日と今日は順調。様子見が終わったのかな?たまたまかもしれませんが。依然お腹を空かしている様子なので、山の食べ物はあまり食べていないようです。

IMG_1424





カモシカ。ここ最近姿を現しています。カモシカは子供の内は黒く、長じるにしたがい白っぽいような灰色がかった毛になります。子供のカモシカと山で出くわすと、黒い毛ゆえに一瞬クマと見間違えヒヤリとすることがあります。サルだけでなく、他の生き物にとっても秋は大切なシーズン。最近クマと出くわすことも痕跡も見なくなりましたが、山の中を巡っているのでしょう。

IMG_0962IMG_1494





春先から見ると、随分成長した赤ちゃん。これからもう少し成長すると1歳や2歳の子ザルたちと見分けがつかないほどになります。目に見えて「生まれて間もない子供」と分かるのはあと少しだけ。



秋が始まり、空気感が変わってきました。風がやや冷たく感じ、朝の通勤時は薄手のジャケットが必要になってきました。残暑も厳しい日もありますが、日中もジャケットがないとじっとしていられない時があります。
日没も早まり、6時30分くらいには真っ暗になります。

秋は山の食べ物が多くなることや、サルたちの発情期となる事で、サルたちの動きが活発化するシーズンとなります。山の実り方や発情状況によってその年の動き方にバラつきがありますが、例年このシーズンはサルたちが公苑にやってくる時間や山へ帰る時間が不安定となります。ブログやFacebook等参考の上、来苑予定をご計画ください。
地獄谷野猿公苑のサルたちは野生の動物であり、サルにはサルの山で生きていく上での都合があります。絶対的なコントロールの出来ない生き物であることを前提に、だからこそ何物にも縛られない自由な生き生きとした姿を観察できるという事への楽しみをお持ちただけるよう、施設の特性へのご理解ご協力をお願いいたします。



地獄谷野猿公苑には給水器はございますが、販売機等ございません。ジュース、お茶などの飲み物はご持参ください。苑内での食べ歩きは禁止させていただいておりますが、ペットボトルや水筒を飲んで水分補給していただく事は問題ありません。こまめに水分をとって熱中症対策を心がけてください。その際にペットボトル等を置いて離れてしまうと子ザルの遊び道具にされてしまいますので、手元から離さないで持ち歩きましょう。

遊歩道〜公苑内は野外での行動が主です。急な雨を避けるような建物は少ないので、天気予報をチェックし雨具等必要な場合は準備ください。
アウトドアレジャーに適した天候に合った装備が必要です。雪のないシーズンでもサンダル・スリッパでの来苑
は適しておりません。おやめください。

秋風

9月2日(土)くもり

最低気温12℃最高気温16℃
サル来苑時間9:30

最近のサル来苑状況
8/31(木)10:10
9/1(金)10:00

ここ数日間、サルの山での動き方が変わってきています。山の中の実りが始まってきている影響でしょう。ただし、サルを探しに山に入って木々の様子を見ている限り、今年の山の食べ物はあまり実りが良くないように思います。ブナの実は付いていませんし、クリも同様。場所によって生り始めているクリも、小さいうちにポロポロと落ち始めています。
食べ物が多くなる、少ない。そのいずれかにしろ、一度周囲の様子を見に行ってみる。…そんな動き方をしているようです。
その動きが近況のサルの登場の遅さの原因でしょう。ですが、上記にも触れているように、食べ物自体はあまり実っていない状況なので、サルたちから進んで公苑に向かって動いている様子です。

P9010295





ん?赤ちゃんのおでこ。センターが分け目のようになっていますが、毛の抜かれた形跡。母親から毛づくろいを受ける際に抜かれたのでしょう。理由はあまりなく、一種の「クセ」のようなものだと推測されます。大人のサルたちのほとんどは毛がしっかり生えかわりふさふさとしています。赤ちゃんたちは毛が細く短いのでまだ少し薄着な感じ。随分涼しくなってきましたが、お母さんに抱かれているしそんなに寒さを感じないのかな?




秋が始まり、空気感が変わってきました。風がやや冷たく感じ、朝の通勤時は薄手のジャケットが必要になってきました。残暑も厳しい日もありますが、日中もジャケットがないとじっとしていられない時があります。
日没も早まり、6時30分くらいには真っ暗になります。

秋は山の食べ物が多くなることや、サルたちの発情期となる事で、サルたちの動きが活発化するシーズンとなります。山の実り方や発情状況によってその年の動き方にバラつきがありますが、例年このシーズンはサルたちが公苑にやってくる時間や山へ帰る時間が不安定となります。ブログやFacebook等参考の上、来苑予定をご計画ください。
地獄谷野猿公苑のサルたちは野生の動物であり、サルにはサルの山で生きていく上での都合があります。絶対的なコントロールの出来ない生き物であることを前提に、だからこそ何物にも縛られない自由な生き生きとした姿を観察できるという事への楽しみをお持ちただけるよう、施設の特性へのご理解ご協力をお願いいたします。


地獄谷野猿公苑には給水器はございますが、販売機等ございません。ジュース、お茶などの飲み物はご持参ください。苑内での食べ歩きは禁止させていただいておりますが、ペットボトルや水筒を飲んで水分補給していただく事は問題ありません。こまめに水分をとって熱中症対策を心がけてください。その際にペットボトル等を置いて離れてしまうと子ザルの遊び道具にされてしまいますので、手元から離さないで持ち歩きましょう。

遊歩道〜公苑内は野外での行動が主です。急な雨を避けるような建物は少ないので、天気予報をチェックし雨具等必要な場合は準備ください。
アウトドアレジャーに適した天候に合った装備が必要です。雪のないシーズンでもサンダル・スリッパでの来苑
は適しておりません。おやめください。


今のところは

8月30日(水)くもり

最低気温14℃最高気温24℃
サル来苑時間8:30

先日の25日(金)「サル不在」からブログ更新の間が空いてしまい、「サル不在からどうなってしまったのだろうか?」とご心配の方もいらっしゃるかもしれません。ご心配おかけして申し訳ありません。
翌日の26日(土)には無事サルたちは公苑にやって来てくれました。秋が始まってきていますが、食べ物の為に遠出していた訳ではなく、強い雨の影響だったようです。
本日もサルたちは開苑時間には公苑に来てくれました。今のところは落ち着いている感じです。

IMG_1482





頼れる男?オスたちは不意にメスを追いかけたりするようになってきました。秋のシーズンは滾る血に勢いのついたオスが勢い余ってメスを攻撃することもあります。普段ケンカをしても執拗に攻撃する事は少ないサルたちですが、秋は勢いが止まらなくなるのかしつこく攻撃してケガをさせてしまう事があります。
オスが無暗にメスを追いかけ始めますが、すぐにやめてしまいます。こちらも今のところ徐々に始まってきたというところで落ち着いている感じです。


お盆が過ぎ、徐々に秋のシーズンへと向かいます。秋は山の食べ物が多くなることや、サルたちの発情期となる事で、サルたちの動きが活発化するシーズンとなります。山の実り方や発情状況によってその年の動き方にバラつきがありますが、例年このシーズンはサルたちが公苑にやってくる時間や山へ帰る時間が不安定となります。ブログやFacebook等参考の上、来苑予定をご計画ください。
地獄谷野猿公苑のサルたちは野生の動物であり、サルにはサルの山で生きていく上での都合があります。絶対的なコントロールの出来ない生き物であることを前提に、だからこそ何物にも縛られない自由な生き生きとした姿を観察できるという事への楽しみをお持ちただけるよう、施設の特性へのご理解ご協力をお願いいたします。


地獄谷野猿公苑には給水器はございますが、販売機等ございません。ジュース、お茶などの飲み物はご持参ください。苑内での食べ歩きは禁止させていただいておりますが、ペットボトルや水筒を飲んで水分補給していただく事は問題ありません。こまめに水分をとって熱中症対策を心がけてください。その際にペットボトル等を置いて離れてしまうと子ザルの遊び道具にされてしまいますので、手元から離さないで持ち歩きましょう。

遊歩道〜公苑内は野外での行動が主です。急な雨を避けるような建物は少ないので、天気予報をチェックし雨具等必要な場合は準備ください。
アウトドアレジャーに適した天候に合った装備が必要です。雪のないシーズンでもサンダル・スリッパでの来苑
は適しておりません。おやめください。

サル不在

8月25日(金)あめ後くもり

最低気温19℃最高気温21℃
サル…不在

午前中、雨が降りしきる中でのサル探しは難航し、雨音で周囲の気配が読み取れなかったり、次第に森の中に立ち込めてきた霧に視界も悪くなっていき、とうとうサルたちを見つけることができませんでした。フンなどの痕跡を見る限りでは遠出をしている感じではないので、強い雨の中森の中でじっと雨をやり過ごしているのではないでしょうか。明日は公苑に来てくれると良いのですが…。


IMG_1446





そわそわ?サルたちの動きは今週に入りややそわそわとしてきている様子。ただ、今のところ「そわそわ」程度。今日の場合は上記の通り雨量の多い雨と濃い霧が原因である可能性が高く、天気が良ければサルたちも公苑には来てくれたんじゃないかな?と思っています。
本格的なシーズンはこれから。去年がかなり落ち着いてくれていましたので、その反動が今年に押し寄せてくるのでは?と少し心配な面もあります。




お盆が過ぎ、徐々に秋のシーズンへと向かいます。秋は山の食べ物が多くなることや、サルたちの発情期となる事で、サルたちの動きが活発化するシーズンとなります。山の実り方や発情状況によってその年の動き方にバラつきがありますが、例年このシーズンはサルたちが公苑にやってくる時間や山へ帰る時間が不安定となります。ブログやFacebook等参考の上、来苑予定をご計画ください。
地獄谷野猿公苑のサルたちは野生の動物であり、サルにはサルの山で生きていく上での都合があります。絶対的なコントロールの出来ない生き物であることを前提に、だからこそ何物にも縛られない自由な生き生きとした姿を観察できるという事への楽しみをお持ちただけるよう、施設の特性へのご理解ご協力をお願いいたします。


地獄谷野猿公苑には給水器はございますが、販売機等ございません。ジュース、お茶などの飲み物はご持参ください。苑内での食べ歩きは禁止させていただいておりますが、ペットボトルや水筒を飲んで水分補給していただく事は問題ありません。こまめに水分をとって熱中症対策を心がけてください。その際にペットボトル等を置いて離れてしまうと子ザルの遊び道具にされてしまいますので、手元から離さないで持ち歩きましょう。

遊歩道〜公苑内は野外での行動が主です。急な雨を避けるような建物は少ないので、天気予報をチェックし雨具等必要な場合は準備ください。
アウトドアレジャーに適した天候に合った装備が必要です。雪のないシーズンでもサンダル・スリッパでの来苑
は適しておりません。おやめください。

遊び場

8月23日(水)あめ後はれ

最低気温16℃最高気温21℃
サル来苑時間11:00

雨の中、サル探しが難航し公苑にやって来たのはやや遅め。まだそれほど山の中を駆け巡っているようではなく、比較的近い場所にいたけど雨も降っていたり霧が出たりしていたのでしばらくじっとしていた…そんな感じです。

IMG_1462





水遊び。最近子供たちが温泉で遊ぶ機会が多いように思います。飛び込んだり潜ったり楽しそう。暑さのピークも過ぎたようで、陽が照っている時も日差しの強さが前ほどでなくなったように感じます。まだまだ残暑は続きますが。

IMG_1475





楽しそう。濡れることが嫌なのか、温泉の淵で見守っている子供。冬の温泉風景は大人のサルが多く、子供が飛び込みなどしてお湯を飛ばしたりすると怒られる事もあり、思いっきり温泉場を遊び場に出来るのはこのシーズンならでは。と言えるかもしれません。ただし、子供の気分で始まる行動で、いつでも見れるという物でもないので、見れたらラッキーくらいなものです。




お盆が過ぎ、徐々に秋のシーズンへと向かいます。秋は山の食べ物が多くなることや、サルたちの発情期となる事で、サルたちの動きが活発化するシーズンとなります。山の実り方や発情状況によってその年の動き方にバラつきがありますが、例年このシーズンはサルたちが公苑にやってくる時間や山へ帰る時間が不安定となります。ブログやFacebook等参考の上、来苑予定をご計画ください。
地獄谷野猿公苑のサルたちは野生の動物であり、サルにはサルの山で生きていく上での都合があります。絶対的なコントロールの出来ない生き物であることを前提に、だからこそ何物にも縛られない自由な生き生きとした姿を観察できるという事への楽しみをお持ちただけるよう、施設の特性へのご理解ご協力をお願いいたします。


地獄谷野猿公苑には給水器はございますが、販売機等ございません。ジュース、お茶などの飲み物はご持参ください。苑内での食べ歩きは禁止させていただいておりますが、ペットボトルや水筒を飲んで水分補給していただく事は問題ありません。こまめに水分をとって熱中症対策を心がけてください。その際にペットボトル等を置いて離れてしまうと子ザルの遊び道具にされてしまいますので、手元から離さないで持ち歩きましょう。

遊歩道〜公苑内は野外での行動が主です。急な雨を避けるような建物は少ないので、天気予報をチェックし雨具等必要な場合は準備ください。
アウトドアレジャーに適した天候に合った装備が必要です。雪のないシーズンでもサンダル・スリッパでの来苑
は適しておりません。おやめください。

夏休み終盤

8月20日(日)くもり

最低気温15℃最高気温23℃
サル来苑時間10:00

お盆の後も人の波が続きました。お盆からこの日曜日までお休みの方もらっしゃったのかな?
県内の学校では夏休みが終わり明日から新学期。長野県は寒冷地なので冬期に休みが多く設定されているので夏休みは少なめなんだと子供の頃聞かされていました。一年を通しての休みの数は一緒なんだよと言われましたが、子供心に納得できなかった記憶があります。昨日訪れてくれた埼玉の小学生は、来週まで夏休みと言っていたので、他県の子供たちはもう少し休みを満喫できるのでしょうね。

IMG_1423






枕代わり。天気の悪い日が続き、天候がはっきりしません。雲がかかっていると、やや寒い気温。晴れると夏日の気温となり、暑くなりますが薄手のシャツなどあると便利かなという時もあります。
サルたちの動きは今のところ落ち着いています。今日は遅めの登場ですが、サルたちから動いて公苑側に来てくれています。

IMG_1421





ハチの巣。キイロスズメバチの巣です。苑内餌場近くにありますが、切り立った崖の高い位置にあるので特別問題はありません。ハチも時折飛んできますが、放っておけば問題ありません。ハチから積極的に攻撃してくることはないので落ち着いて行動しましょう。慌てて動き回ったりするとかえって危険な場合もあります。



お盆が過ぎ、徐々に秋のシーズンへと向かいます。秋は山の食べ物が多くなることや、サルたちの発情期となる事で、サルたちの動きが活発化するシーズンとなります。山の実り方や発情状況によってその年の動き方にバラつきがありますが、例年このシーズンはサルたちが公苑にやってくる時間や山へ帰る時間が不安定となります。ブログやFacebook等参考の上、来苑予定をご計画ください。
地獄谷野猿公苑のサルたちは野生の動物であり、サルにはサルの山で生きていく上での都合があります。絶対的なコントロールの出来ない生き物であることを前提に、だからこそ何物にも縛られない自由な生き生きとした姿を観察できるという事への楽しみをお持ちただけるよう、施設の特性へのご理解ご協力をお願いいたします。


地獄谷野猿公苑には給水器はございますが、販売機等ございません。ジュース、お茶などの飲み物はご持参ください。苑内での食べ歩きは禁止させていただいておりますが、ペットボトルや水筒を飲んで水分補給していただく事は問題ありません。こまめに水分をとって熱中症対策を心がけてください。その際にペットボトル等を置いて離れてしまうと子ザルの遊び道具にされてしまいますので、手元から離さないで持ち歩きましょう。

遊歩道〜公苑内は野外での行動が主です。急な雨を避けるような建物は少ないので、天気予報をチェックし雨具等必要な場合は準備ください。
アウトドアレジャーに適した天候に合った装備が必要です。雪のないシーズンでもサンダル・スリッパでの来苑
は適しておりません。おやめください。

お盆も終わり

8月16日(水)はれ時々くもり

最低気温16℃最高気温21℃
サル来苑時間8:30


空気が涼しく、やや肌寒さも感じる日となりました。お盆休みの連休には多くのお客様に来苑いただきありがとうござました。連休最終日となる今日は人波も少なく、Uターンされている方が多いのでしょうね。気をつけて帰りください。また、明日からのお仕事頑張ください。またのお越しをお待ちしております。

DSC_0027[1]






余裕。地上から数メートル高い位置にある橋から飛び出した鉄骨。その上でぐっすり眠っていますが、寝ぼけて落ちてしますことはありません。

P8150269





負傷。トグラ93♀。先代ボス・トグラ95♂のお姉さん。耳とおでこから出血していました。ボスであるトグラ95♂が群れから出てしまい、守ってくれるサルがいなくなったから…という訳ではなく、トグラ95♂がいた頃も守ってもらっていた訳でもなくこうったケガをしていました。サルたちは大ケガにつながるようなケンカはあまりしませんが、耳や鼻の柔らかい部分は切れやすく度々出血している姿を見かけます。出血具合によっては見た目的に派手ですが、野生に生きる彼らにとってはケガの内ではありません。
お盆が過ぎると、徐々に秋がやってきます。すでにサルたちは少しずつそわそわし始めています。現状、サルたちの様子を見る限り、日中の動きがざわつく場面があります。といっても、現段階では山へ帰ってしまう程の事にはなりませんが。
また変化等あれば詳細お伝えいたしますので、これから秋のシーズンにサル観察をご検討の方はご参考の上、計画なさってください。



お盆が過ぎ、徐々に秋のシーズンへと向かいます。秋は山の食べ物が多くなることや、サルたちの発情期となる事で、サルたちの動きが活発化するシーズンとなります。山の実り方や発情状況によってその年の動き方にバラつきがありますが、例年このシーズンはサルたちが公苑にやってくる時間や山へ帰る時間が不安定となります。ブログやFacebook等参考の上、来苑予定をご計画ください。
地獄谷野猿公苑のサルたちは野生の動物であり、サルにはサルの山で生きていく上での都合があります。絶対的なコントロールの出来ない生き物であることを前提に、だからこそ何物にも縛られない自由な生き生きとした姿を観察できるという事への楽しみをお持ちただけるよう、施設の特性へのご理解ご協力をお願いいたします。


地獄谷野猿公苑には給水器はございますが、販売機等ございません。ジュース、お茶などの飲み物はご持参ください。苑内での食べ歩きは禁止させていただいておりますが、ペットボトルや水筒を飲んで水分補給していただく事は問題ありません。こまめに水分をとって熱中症対策を心がけてください。その際にペットボトル等を置いて離れてしまうと子ザルの遊び道具にされてしまいますので、手元から離さないで持ち歩きましょう。

遊歩道〜公苑内は野外での行動が主です。急な雨を避けるような建物は少ないので、天気予報をチェックし雨具等必要な場合は準備ください。
アウトドアレジャーに適した天候に合った装備が必要です。雪のないシーズンでもサンダル・スリッパでの来苑
は適しておりません。おやめください。

お盆

8月13日(日)はれ

最低気温16℃最高気温23℃
サル来苑時間8:30

最近のサル来苑時間
12日(土)8:30

山の日から連休となりましたが、比較的穏やかな込み具合でした。本格的なお盆休みのなるのは今日からの方が多いせいか、今日は多くのお客様にご来苑いただきました。
先週は台風前後から雨の日が多く、湿った空気の中晴れて高温となるので蒸し暑い状況が続いていました。今日は快晴ですが、からっとしたすがすがしい空気なので、日差しは強めですが過ごしやすい日となりました。

P8120261





ごろん。ぐっすり眠る1♂トマム95。左の唇は印象的な傷が目立ちます。6月下旬ごろにケガをした右の頬は穴が開き、口に入れたリンゴ片は出てきてしまう程でしたが、今は完治し穴も消えてしまいました。

P8120265






身体のいたるところに跡。指は節々で曲がり、少し曲がっていますし、爪も不自然な方向を向いている箇所があります。右の中指は突き指の後遺症のようになり折る事が出来ず、エサを口に運ぶ時などはファッ〇のポーズのように中指を突き立てた状態になってしまう事も。毛で隠れていますが沢山の傷跡もあるでしょう。野生で生きる中では色んなケガがつきもの。傷跡や後遺症は逞しく立派に生きてきた証です。

P8120255





眠気の方が…。オスたちの睾丸がやや膨れてきました。ムクムク…っと性器が起き上がり反応する時もあります。立ち上がった性器に対し本人の気持ちの中では盛り上がりは少ないようで、少し触ったかと思うとそのまま寝てしまいました。


夏の連休シーズンとなり、駐車場は混雑が予想されます。8月11日の「山の日」からお盆シーズンの間、駐車場に誘導スタッフを配置しております。スタッフの指示に従っていただき、無理のない駐車をお願いいたします。

地獄谷野猿公苑には給水器はございますが、販売機等ございません。ジュース、お茶などの飲み物はご持参ください。苑内での食べ歩きは禁止させていただいておりますが、ペットボトルや水筒を飲んで水分補給していただく事は問題ありません。こまめに水分をとって熱中症対策を心がけてください。その際にペットボトル等を置いて離れてしまうと子ザルの遊び道具にされてしまいますので、手元から離さないで持ち歩きましょう。

遊歩道〜公苑内は野外での行動が主です。急な雨を避けるような建物は少ないので、天気予報をチェックし雨具等必要な場合は準備ください。
アウトドアレジャーに適した天候に合った装備が必要です。雪のないシーズンでもサンダル・スリッパでの来苑
は適しておりません。おやめください。

台風過ぎて…明日からは連休

8月10日(木)はれ

最高気温15℃最低気温26℃
サル来苑時間8:30

最近のサル来苑時間
9日(水)8:30

台風5号通過後も懸念した影響はありませんでした。雨が降った後の地面も安定し、土砂災害の心配もないようです。明日は山の日。そしてそのままお盆休みとなる方も多いでしょう。連休シーズンとなります。

P8100253





川縁で休むトックリ00ファミリー。水量はいつもより多いですが、川の増水もだいぶ収まりました。増水の勢いで流されてきた倒木や資材が川の中や川原に流れ着いています。倒木は問題ありませんが、鉄製の資材などは景観が悪くなるので川が穏やかになったら回収したいものです。


夏の連休シーズンとなり、駐車場は混雑が予想されます。8月11日の「山の日」からお盆シーズンの間、駐車場に誘導スタッフを配置しております。スタッフの指示に従っていただき、無理のない駐車をお願いいたします。

地獄谷野猿公苑には給水器はございますが、販売機等ございません。ジュース、お茶などの飲み物はご持参ください。苑内での食べ歩きは禁止させていただいておりますが、ペットボトルや水筒を飲んで水分補給していただく事は問題ありません。こまめに水分をとって熱中症対策を心がけてください。その際にペットボトル等を置いて離れてしまうと子ザルの遊び道具にされてしまいますので、手元から離さないで持ち歩きましょう。

遊歩道〜公苑内は野外での行動が主です。急な雨を避けるような建物は少ないので、天気予報をチェックし雨具等必要な場合は準備ください。
アウトドアレジャーに適した天候に合った装備が必要です。雪のないシーズンでもサンダル・スリッパでの来苑
は適しておりません。おやめください。
Profile
Archives
livedoor 天気
ギャラリー
  • 温泉お兄さん
  • 温泉お兄さん
  • 太陽にはかてぬ
  • 太陽にはかてぬ
  • 少し積もる程度
  • 少し積もる程度
  • 週明けは雪の予報
  • 週明けは雪の予報
  • トミコちゃん
  • トミコちゃん
地獄谷野猿公苑

Facebookページも宣伝
Twitter プロフィール
地獄谷野猿公苑の公式アカウントです。ここは野生のサルを間近で観察できる施設です。カワイイおサルさんがあなたを待っています!是非お越しください。
  • ライブドアブログ