のち晴れ、最低気温ー5℃、最高気温ー1℃。

移動10cmほど新たに雪が積もった。少しずつ、少しずつ積雪が増えている。
サルたちは日中、公苑にエサをもらいに来ているだけで、その他の時間は本来の遊動生活をしている。夕方になるとサルたちは一斉に山へ帰って行く。サルたちに特定の巣やねぐらと言ったものはない。毎日、違う場所で一夜を過ごす。
進む方向を誰が決める訳ではないが、群れ全体が同じ方向に向かって移動する。全く法則が無い訳でもない。天気の良い日は南向きの山に行くことが多い。夕方まで日差しが入り、朝日もいち早く当たり、暖かいからだろう。逆に雪や雨が降っていて天気の悪い時は北向きの山に行くことが多い。天気が悪ければ日差しは関係ない。地獄谷の場合、植林されたスギ林が多い。少しでも雨や雪をしのぎやすい場所を選んでいるのだろうか。