のち曇り、最低気温−1℃、最高気温2℃。

積もるほどではないが一日中雪がちらつき寒々しい。11月の終わりはいつもこんなものだ。

テスト先日、怪我を負って現れた第1位オスのトラヨだが、それから様子が変だ。第2位のオス、トケイ98を避けている。いつもエサをもらう時には我々の側に来るのだが、トケイ98が来たら離れていってしまった。
単に誰かと争った際に怪我を負ってしまったのだと思っていたが、トラヨと争ったのはトケイ98だったのか。試しにちょっとテスト。いわゆるピーナッツテストだ。二者の中間にエサを置く。当然強い方がそれを取る。すると、トケイ98がエサを取りに行き、トラヨは反対方向に離れていった。どうやら順位が逆転してしまったらしい。交尾期が完全に終わるまでもうしばらく経過を観察しなければなんとも言えないが、トラヨが群れを離れる可能性もある。たいていの場合、争いはなく、第1位のオスが勝手に群れを離れるだけの事なのだが。はたして今回の結末は如何に。