晴れ、

先週に続き、上林温泉地区で開催中の「スノーモンキーキャンペーン」の特別企画として「スノーモンキー写真教室」が開催され、今回も不肖、私がご案内させていただきました。天気が良すぎてスノーモンキーらしい姿はあまり撮れなませんんでした。結局、私は1回もシャッターを押さずに終わりました。
前回参加した方の作品を拝見いたしました。やはり皆さんそれぞれ視点も違い、良い作品が出来てました。特に子供たちの写真が新鮮でした。子供たちの使っていたのはコンパクトカメラで本格的に撮影するには向いていません。当然、ピントが外れていたり、ぶれてたりしているものもありました。しかし、どの子もそれぞれの視点で狙いどころを定めて撮っている。カメラと技術が狙いに追いつかないだけだ。そこへゆくと我々大人はあれこれ考えすぎて失敗したり、平凡なものに終わってしまうことが多い。新鮮な視点を持ち続けることは難しい。