一時曇り、最低気温16℃、最高気温18℃。

今日も今日とてサルを追う。降りしきる雨、10m先が見えない霧で捜索は難航。捜索開始から3時間余り、やっとサルたちの立ち回り先がわかった。それからがまた一苦労。サルたちがちっとも公苑に向かう気にならない。前引き後押し、二人がかりで誘導し、やっとその気になったのが12時過ぎ。そうなれば早い、今度は人の足が追い付かない。急斜面も切り立った崖もサルたちは造作もなく駆け下る。我々は雨で滑る急斜面を下るのも容易ではない。
背に乗って


8月も終わり。ついにこの夏、最高気温が30℃に達したのは7月にわずかに1日、8月は一度もなし。お盆からは最低気温も一段と下がり、秋の気配になった。気温が下がるのにつれ、サルたちの群れの動きも秋の動きに変わり、公苑に現れるのが遅くなった。