曇り、最低気温17℃、

梅雨のはっきりしない天気の合間に草刈りです。野猿公苑は山の中なので草が生えてるのも当たり前なのですが、イラクサやノバラなど棘のある植物もあるし、マムシに気付かず噛まれたりしたら大事だし、歩道の周りぐらい草刈りをしておかないと…。サンダルやミニスカートの人も多いし。

草むらにゴミを捨てる人もいるし…。何気なく草の中にそっと捨てられている。歩道から何メートルも離れた場所にゴミはあまりない。人の行き来するすぐ脇にある。堂々と歩道の真ん中や目立つ所にはない。草の中や木の陰、見えなければないのと同じ。見つからなければ罪ではない。

結構、重労働なんだけど、草の香りも心地よいし、発見もある。帰化植物が年々増えていたり、生えていたはずの植物がなくなっていたり、キノコが生えていたり。草刈りなんかした事がない、仕事だから仕方なしにやっている、なんて人にはわからないだろうな。
ウツギの花が盛り、ヤマアジサイも咲き始めた、梅雨の真ん中。