曇りのち晴れ、最低気温16℃、

今朝もサルたちはブナの森を目指しているに違いない。山を貼って先回りしてみたら、あら?、サルたちが来ていない。手分けで辺りを捜索するが糞もなければ食痕もない。今朝はこっち方面に来ていないようだ。とんだ見当外れ、さて、どうしたものか、別の場所を捜索しなければと歩きだすと、別方向から捜索に出ていた職員からサルたちを発見してすでに公苑に向かっているとの連絡が入る。急いでその方向に向かうが既にサルたちは公苑に到着した後だった。
結果からすれば今日は比較的早くサルたちが見つかり良かったのだが、今日はブナの森に行かなかった事でかえって今後の見当がつけづらくなってしまった。明日はどっちだ、行くのか行かぬのか。それによって我々の行動予定も変えなければならない。

昨日はこんなではなかったのに一晩で森の様相がずいぶん変わった。コナラの葉がまだ青々としているのに地面を覆い尽くす程に落ちている。夜の内に強風でも吹いたにしては他の木の葉は落ちていない。ドングリもまだ小さなうちにほとんど落ちてしまったのではないだろうか。そうすると森の動物たちの晩秋の食べ物が少なくなる訳だ。

明日、9月1日から全国の映画館で公開開始、映画『ライフ ―いのちをつなぐ物語―』。http://onelifemovie.jp/index.html
地獄谷のサルたちも登場します!