晴れ、最低気温7℃、最高気温15℃。

_MG_6008今日もサルたちはクリを目当てに森を彷徨う。今朝もそれほど遠くへ行っていなかったのが救いだ。

サルたちをけしかけて、さあ公苑へ、、、と、どこかで「キャッ」と警戒の声が上がると、慌ただしくサルたちが一斉に木にかけ上がり、きょろきょろと辺りを警戒している。さてはクマが近くにいるな。

クマだって冬に備えて木の実をたくさん食べなければならない。サルとクマの食べ物の好みにほとんど違いはない。当然、食べ物を求め徘徊する森も同じだ。たまには出くわすこともある。

_MG_6024本州に生息しているツキノワグマは肉食ではない。サルや他の動物を捕って食ったりはしない。しかし、大きな体に強い力、たとえ頭数は多くてもサルたちには歩が悪い。少しばかりの食べ物を争ってみても勝ち目がない。クマがいたら警戒しつつその場を立ち去るのが得策だ。