11月27日(金)はれ後ゆき

最低気温-4℃最高気温-1℃
おサル来苑時間9:00

26日(木)9:00
前日、26日は朝から公苑にやってきていましたが、12:00頃に動き出して一時サルがいない状況に。スタッフが呼び戻そうとしましたが、効果はなく、ダメかなとあきらめて閉苑のご連絡を…というタイミングで戻ってくれました。動きの読めない所がまだあります。
本日も朝から来苑。落ち着いております。

IMG_8348





いよいよ地獄谷にも雪がふりました。今シーズン、霜もまだ見てなかったのですが、今朝はかなり冷え込み、苑内で霜がふり、お昼ごろから雪がふりました。
雪の勢いは強く、苑内はあっという間にうっすら白く模様替えです。と言っても、積もるほどではありませんでした。

IMG_8381





3。顔の傷がまだ残っていますが、先日負傷した左手の状態はかなり回復したようです。左手をかばうように動いてましたが、今日は左手をついて動いてました。

IMG_8336





抱き合う親子。気温は寒くとも今日はまだ温泉につかるサルは少なかったです。ほとんどがこのように抱き合って温まっていました。

IMG_8371





温泉好きのトミコ05♀。温泉に入っていたのは、公苑のサルの中でもよく温泉に入るサルたちだけでした。
公苑のサルすべてが温泉に入ると思われる方が多いですが、みんな温泉に入る訳ではありません。




いよいよ雪もふり、本格的な冬です。

ここ地獄谷野猿公苑は、長野県北部という豪雪地帯の山深くにあります。冬季は雪深くなります。冬季であってもヒールの高いクツやサンダル履きというスタイルの方をお見受けします。
冬季に来苑予定を計画される方は、冬用のブーツや長靴をご用意ください。ツアーなどを計画される方はみなさまに準備いただくようお声をおかけください。
くれぐれも、軽装での来苑はおやめください。


公苑〜駐車場の遊歩道は日が落ちると、暗く危険です。
15:30頃には入苑ができ、16:00頃には帰り準備が整えられるようにお願い致します。
閉苑時間まで観察される場合は懐中電灯やヘッドライト等をご準備ください。


野猿公苑は野生のニホンザルの生態を観察するための施設です。野猿公苑という施設の性質を十分ご理解の上、お出かけください。
ご理解とご協力をお願いいたします。

http://www.jigokudani-yaenkoen.co.jp/japanese/html/top_j.h