4月29日(金)雨のち曇り

最低気温 最高気温
サル来苑時間10:40〜17:00

前日は一日雨でした。その影響か、前日は早めの16:10頃に山へ帰ってしまいました。
雨は今朝方まで降り続き、風も強くふいていたので、遊歩道で所々に咲いていた山桜の花を散らしてしまいました。
サルたちもなかなか山から下りて来ず、サル探しに山へ入りましたが、見つからず。
風が強く吹いて「ごうごう」というような音を立てるので、「サルの声」「サルが動いた音」といった小さな音の手がかりがつかめない状況。
険しい山を登り、今シーズン初の山深いポイントへ。
途中でようやくサルの声が聞こえてきたので、その方向へ急いで移動。…も、急斜面は雨でぬかるみ、上っては少しずり落ちを繰り返すはめに。サルの声の聞こえたポイントにたどりつくlころには、サルたちは入れ違いですでに山から下りていました。
地獄谷周辺の木々の芽吹きは進んでいますが、山深いポイントでは芽吹きが始まり出したところ。
この時期にサルたちが食べる新芽は、地獄谷周辺では固くなりだし食べごろを終え、山深いポイントでは柔らかく食べごろになっていくので、これから少しサルたちの遠出が予想されます。

IMG_9971





今日も出産。お母さんはトグラ93‐02で赤ちゃんはオスでした。この写真を撮ってから、しばらくしてもう一つ赤ちゃんを発見しました。
写真は撮れませんでしたが、お母さんはトグラ93‐98‐08で赤ちゃんがオス。どちらも、トグラ93…で混乱してしまいます。
トグラ93‐98…というと、今年初赤ちゃんを出産したのもトグラ93‐98。お母さんと娘が同シーズンに子供を産んだという事です。早ければ5歳で出産をし、高齢では25歳近くまで出産をする可能性がありますので、自分で子供を生み、孫が出産しひ孫も生まれた…というケースはヒトの世界では難しいことですが、サルの世界ではわりとある話です。



GWに突入しました。
駐車スペースでの混雑が予想されるGWの期間中、上林の野猿公苑専用駐車場では、駐車場整備のスタッフを配置しております。上林の専用駐車場が満車の場合は、国道沿いのロマン美術館へ駐車いただくようになります。整備スタッフの誘導に従ってください。

営業時間は8:30〜17:00です。
サルの来苑が遅れたり、早めに山へ帰ってしまうという事があります。
地獄谷野猿公苑は野生のサルが公苑に訪れ、生活する様子を観察する場所になります。サルたちにはサルたちの、野生生活をしていく上での都合がある事へのご理解をよろしくお願い致します。


遊歩道は未舗装です。自然豊かな環境で野生動物を観察する場所になりますので、サンダルやスリッパは適しておりません。おやめください。