10月31日(月)はれ

最低気温0℃最高気温7℃
サル来苑時間8:30

最近のサル来苑状況
30日(日)8:30

今日もサルたちの登場は早い。時折登場が遅くなることはやはりありますが、山の中の食べ物を求めたり発情で慌ただしく動いているといった様子ではなく、朝早く太陽の光のあたるポイントに向かい温まる為…といった印象があります。

IMG_1280





抱き合って温まる。抱かれている子ザルはお母ちゃん子で、多く同い年の子供と遊ぶ姿はあまりなく、お母さんと一緒にいることが多い子ザル。寒い日に見かけたとき、オスザルと抱き合って温まっていました。ちょっと珍しい光景。寒くなり、サルたちが温泉に入るようになりましたが、多くのサルたちはこのように抱き合って温まります。

今日で10月も終わり。明日11月からは冬営業の時間となり9:00〜16:00になります。来苑される際、お気を付けください。



*ホームページ上お知らせにもご報告しておりますが、今年は管理棟事務所の改築と下水管敷設の工事があります。
現在、上林遊歩道の下水管敷設工事が進み、遊歩道入口付近の工事が始まりました。これに伴って、入口側は一旦通行止めになり、迂回をしていただくことになります。迂回のための案内看板がありますので、案内にしたがって歩いていただくと、野猿公苑への遊歩道につながります。
下水管敷設工事が進み、地面を掘り返した影響で、土の水はけが悪くなっております。雨の日や雨の後しばらくは、ぬかるんだり水たまりが多く出来ています。天候の悪い日は長靴や汚れることを前提としたお履き物をご用意ください。
管理棟事務所の改築工事が進んでおります。休憩所スペースが現在ご利用できません。お昼休憩などされる方には、駐車場に戻っていただく等大変ご迷惑をおかけします。申し訳ございません。
改築の間も営業は行っております。
工事の期間中に来苑される方々には、ご不便をおかけいたしますが、ご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。
なお、改築工事が終了するまでの間、お土産品の販売は中断しております。


*秋のシーズンです。
秋は食べ物を探しに遠出をするシーズンです。今シーズンは、例年より落ち着いた動きをしていますが、発情が進みやや活発的な動きを始めています。
地獄谷野猿公苑のスタッフは山へ入り、サルたちを誘導し開苑の準備を行いますが、野生の動物ゆえに思い通りにいかない事もあります。
サルの来苑が遅れたり、早めに山へ帰ってしてしまう…等の、サルの都合により開苑時間が遅くなったり、閉苑時間が早まったりしてしまうことがあります。
*11月より冬シーズンの営業時間となります。開苑時間は9:00〜16:00となります。日没が早くなっています。遊歩道は灯りがありません。日没後は暗く、足元も見えなくなります。夕方に来苑のご予定の際は時間に余裕をお持ちになり予定をご計画ください。またヘッドライトや懐中電灯、ペンライトなどご用意ください。
地獄谷野猿公苑は野生のサルが公苑に訪れ、生活する様子を観察する場所になりますので、施設の特性上へのご理解をよろしくお願い致します。