、最低気温−7℃、最高気温−1℃。

DSC01446昨夕から降り始めた雪が今朝までに15cm余りの積雪になった。もう少し積もっているかと思ったのだが少なくて助かった。それでも15cm、20cmの積雪になると除雪作業も手がかかる。

連休最終日、成人の日の今日も人出が多く賑やかだ。
賑やかなのは良いが皆さんとにかくサルを観るより、サルと一緒に写真を撮るのに一生懸命でとにかく近づき過ぎる。

DSC01423地獄谷野猿公苑のサルたちはヒトが近くに居るのも慣れているから、かなり近付いても意に介さないが、そこは気紛れな野生のサル、気に食わなければ起こりもすれば噛みつきもする。少し離れて観て下さい、と注意書きにも書いてあるんだが、大丈夫そうだとついつい近付き過ぎる。

最近は「自撮り」が流行りで腕を目いっぱい伸ばしたり、自撮り用の棒を使ったりして撮るヒトも多いのだが、画角が狭いので無理な体勢でサルに触れるほど近づかなければ一緒には撮れない。

それよりも近くに居る人に一声、「シャッター押してください」と声かけて撮ってもらった方が良い写真になるし、サルに近づき過ぎ無くても撮れるんだけどねぇ。


ライブカメラはメンテナンスのためしばらく停止いたします。
ご理解、ご了承をお願いたします。


駐車スペースが少なくたいへんご不便をおかけしております。重ねてご理解とご協力をお願いたします。迷惑駐車絶対にしないで下さい。
冬季間に地獄谷野猿公苑にお越しをご計画の皆さま、冬の交通と駐車場の利用について記しました。今一度ご確認ください。。
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00543/archives/50533081.html

また、街歩きと同じ軽装で訪れて転倒する方が非常に多く見受けられます。雪の上を歩ける履物をご用意ください。滑りやすい履物の方は簡易アイゼンなどの滑り止めがあると便利です。

お問い合わせも増えております。
地獄谷野猿公苑は年末年始も休みはありません。平常と何も変わりなく営業いたします。
お問い合わせの前に先ずはWEBSITEを一通り目を通していただければ幸いです。



最も日の短い時期です。早朝、夕方の森に囲まれた遊歩道は薄暗く、特に天気が悪い日などは真っ暗です。これからの時期、お出かけは朝はゆっくり、午後は早めの行動をお勧めします。最終最後のサルたちが山に帰るまで観察を楽しみたい、午後の到着で帰りが夕方になる予定の方は懐中電灯やヘッドライト等をご用意ください。
冬季間、営業時間は概ね9:00〜16:00となります。



長野電鉄の電車、バスの乗車券と地獄谷野猿公苑の入苑がセットになったお得な乗車券が発売されました。ご利用の方にはスノーモンキーステッカーのプレゼント付き。
長野電鉄長野駅にて販売しております。
詳細、お問い合わせはこちらから。
http://www.nagaden-net.co.jp/news/2014/12/snow-monkey-pass.php

便利なサービスも始まります。
新幹線、公共交通機関を利用して山ノ内町へお越しの皆さま、ご検討ください。
https://www.facebook.com/loveyama/photos/a.230085007092641.38922.230017120432763/563451400422665/?type=1


上林温泉にある、志賀高原ロマン美術館の冬季企画展 「スノーモンキー写真展Vol.6」が開催されます。
2014年12月13日(土)〜2015年4月12日(日)(年末年始休館 2014年12月30日〜2015年1月2日)
先日発表になった「スノーモンキーフォトコンテストVol.4」の受賞作品も展示されます。ロマン美術館と同時ご利用で割引特典もございます。地獄谷野猿公苑にお越しの際は合わせてお立ち寄りください。
http://www.s-roman.sakura.ne.jp/snowmonkey2014.pdf


地獄谷野猿公苑PRキャラクター、スノーモンキーの「ゆきもん」オリジナルグッズが出来ました。長野電鉄長野駅売店、小布施ハイウェイオアシス、野沢グランドホテルでもお求めいただけます。
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00543/archives/50524677.html
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00543/archives/50524939.html