晴れ、最低気温7℃、最高気温20℃。

_MG_6144今日も晴れ、晴天が続きます。お出かけには丁度良いでしょうが、サルたちには暑くて、乾燥していて、ちょっと辛そうです。

さて、今年の第1号が生まれました。サルたちの出産の時期の始まりです。
ニホンザルは秋に交尾をし、気候が温暖になり食べ物も豊富な春に出産を迎えます。お腹に居るのは約180日。地獄谷では4月下旬から6月下旬くらいが出産の時期です。

ほとんどの場合深夜から明け方に生まれます。朝早いうちはまだ出産の際の出血が生々しく母ザルの毛を染めていたりもします。生まれて直ぐは赤ちゃんもしっかり母親の胸にしがみ付いていてよく見えませんが、まだ生々しいへその緒がぶら下がっています。

_MG_6151しばらく時間を経て母子共に落ち着くと顔をのぞかせたりします。これからの季節、ニホンザル親子の微笑ましい姿、かわいい赤ちゃんの成長の様子を間近で観察出来ます。


地獄谷野猿公苑はニホンザルの生態を観察するための施設です。
お問い合わせの前に、お出かけになる前に、WEBSITEに一通り目を通していただけると幸いです。
http://www.jigokudani-yaenkoen.co.jp/japanese/html/top_j.htm


さて、明日から連休も本番、混雑が予想されます。交通、駐車場ご利用について記しました。お出かけ前にご一読ください。
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00543/archives/50537045.html


さて、日もだいぶ長くなりました。グリーンシーズンの開苑時間は概ね、8:30〜17:00ですが、開苑時間であっても時間通りにサルたちが公苑に現れないこともあります。野猿公苑のサルは野生動物です。ヒトの都合に合わせてはくれません。お出かけは朝はゆっくり、午後は早め、時間にゆとりのある行動を心がけてください。


上林温泉から地獄谷に至る遊歩道も雪解けが終わり足元もよくなりました。
しかし、訪れるひと達にだいぶ軽装の人が目立ちます。スリッパ、サンダル、ハイヒールなんて人が多数見受けられます。野生のサルが住む人里離れた山の中です。スリッパやハイヒールで訪れるべきところではありません。目的に合った服装、装備をころがけてください。