10月17日(土)はれ一時あめ

最低気温5℃最高気温12℃
おサル来苑時間8:50


IMG_6020





オスの動きに慌ただしくメスたちは動きまわり、あまり見る機会のなかったこのお母さんと子供。お母さんの顔を見て、この子が誰だか分りますか?

IMG_6023





子供の顔です。普通の子ザルの姿です。
これは白い子です。もはや白かった痕跡がなく、普通の子供の姿になりました。子供の頃は顔に個性が出にくいので、この子だけで動いていると僕でも分かりません。お母さんとセットになって「ああ、白かった赤ちゃんか」という具合。
不思議です。あんなに白かったのに。



秋も深まっています。ズボンに長袖、薄手のジャケットといった装備が、気温に適しています。
サルたちの発情が進み、山の中での動きが活発です。グループとしての動きが不安定になっています。
開苑時間は概ね、8:30〜17:00ですが、開苑時間であっても時間通りにサルたちが公苑に現れないこともあります。
お出かけは朝はゆっくり、午後はできるだけ早めに、時間にゆとりのある行動を心がけてください。

*特にこれからのシーズン、日没時間が日を追うごとに早くなっております。公苑〜駐車場の遊歩道は日が落ちると、暗く危険です。
16:30頃には入苑ができ、17:00頃には帰り準備が整えられるようにお願い致します。
閉苑時間まで観察される場合は懐中電灯やヘッドライト等をご準備ください。


野猿公苑は野生のニホンザルの生態を観察するための施設です。例年秋がどんな様子なのか、過去のブログをご覧いただけると様子が分かるかと思います。秋に地獄谷野猿公苑にお越しをご検討の皆さま、野猿公苑という施設の性質を十分ご理解の上、お出かけください。
ご理解とご協力をお願いいたします。

http://www.jigokudani-yaenkoen.co.jp/japanese/html/top_j.h