12月11日(金)くもり

最低気温2℃最高気温8℃
サル来苑時間9:00〜

朝から雨降り。雨は止んだり激しくなったりと慌ただしい天候です。しかし、雪はふりません。気温もあたたかく、暖冬だなあという雰囲気。

12月7日(月)9;00〜15:30
  8日(火)10:05〜close
  9日(水)9:00〜close
  10日(木)9:00〜15:30

ここ数日、天候にもよりますが、朝はサルたち順調に公苑に来ています。しかし、寒さが穏やかなせいか発情がなかなか治まりません。午後になるとそわそわ動き出し、15:00頃に帰るケースがあります。
近い内に来苑を予定されている方は、午後の場合早めの来苑を計画していただいた方がサルを見れる可能性は高くなります。
ここ最近の様子では、14時くらいまでなら落ち着いていると思います(とはいえ、今シーズンはやはり思いがけないことが多いので「必ず」とはお約束できない事態ですが)

IMG_8454






いまだに発情が止まらない様子の1♂トグラ95(通称クロちゃん)
他のオスは落ち着いていますが、クロちゃんはまだ顔も赤くそわそわしています。
一度落ち着いたメスも、何頭か発情している様子です。発情の返り咲きです。

秋のシーズンにサルたちの不在が続き、手つかずだった冬準備に追われております。
それに並行し来年は申年という事もあり、来苑を予定される方のお問い合わせ・番組取材の問い合わせが大変多く、処理が追いつきません。
お返事が遅れることもありますが、あらかじめご理解ください。
また、ホームページを一通りご覧になって、必要な情報がないかご確認ください。



ここ地獄谷野猿公苑は、長野県北部という豪雪地帯の山深くにあります。冬季は雪深くなります。冬季であってもヒールの高いクツやサンダル履きというスタイルの方をお見受けします。
冬季に来苑予定を計画される方は、冬用のブーツや長靴をご用意ください。ツアーなどを計画される方はみなさまに準備いただくようお声をおかけください。
くれぐれも、軽装での来苑はおやめください。


公苑〜駐車場の遊歩道は日が落ちると、暗く危険です。
15:30頃には入苑ができ、16:00頃には帰り準備が整えられるようにお願い致します。
閉苑時間まで観察される場合は懐中電灯やヘッドライト等をご準備ください。


野猿公苑は野生のニホンザルの生態を観察するための施設です。野猿公苑という施設の性質を十分ご理解の上、お出かけください。
ご理解とご協力をお願いいたします。

http://www.jigokudani-yaenkoen.co.jp/japanese/html/top_j.h