12月25日(金)雪のち曇り

最低気温-1℃最高気温2℃
サル来苑時間10:00〜16:00

先週から一気に人の数が増えました。苑内は非常に混雑の状況です。
先週、まとまって雪がふり、10cmほどの積雪になりましたが、数日間でとけてしまいました。
気温的にそれほど寒くもないので、今週に入り1がまたメスを気にしています。そして、日中やはりふらふらと動き回る姿が。そのせいか、今日も登場もやや遅めでした。


IMG_8510





双子もどきのお母さん、トックリ00。最近は片方の子供が頭に乗っていて、もう片方が単独で歩いたり、お姉さんと遊んだりの光景が多いです。
お母さんが温泉に入る時にもこの位置にいます。見ていると、けっこう頭に乗って温泉にはつからないでいるシーンが多いです。
お母さんの頭が定位置なのか、それとも温泉に入るのは嫌なのかな?
何度かお話をさせてもらっていますが、地獄谷のサルは温泉に入る事がインパクトとして強いので、野猿公苑のサルはみんな温泉に入るイメージがありますが、温泉に入るのは一部のサルであり、目的も温まる為の手段の一つにすぎません。

IMG_8524





それでも時には意を決して温泉に入り、このように一緒にじゃれあう姿も。


*湯田中駅より、バスでの来苑を検討されているみなさまへ
バスの場合、「志賀高原線」「上林線」で狆緡啣浩堯蹐鯡椹悗靴討い燭世のですが、今シーズンより「志賀高原線」で下りていただく狆緡啣浩入口″の名称が爛好痢璽皀鵐ーパーク″になりました。
「上林線」は今まで通り狆緡啣浩口″です。
お下りの際、お間違えのないようお気をつけください。


ここ地獄谷野猿公苑は、長野県北部という豪雪地帯の山深くにあります。冬季は雪深くなります。冬季であってもヒールの高いクツやサンダル履きというスタイルの方をお見受けします。
冬季に来苑予定を計画される方は、冬用のブーツや長靴をご用意ください。ツアーなどを計画される方はみなさまに準備いただくようお声をおかけください。
くれぐれも、軽装での来苑はおやめください。


公苑〜駐車場の遊歩道は日が落ちると、暗く危険です。
15:30頃には入苑ができ、16:00頃には帰り準備が整えられるようにお願い致します。
閉苑時間まで観察される場合は懐中電灯やヘッドライト等をご準備ください。


野猿公苑は野生のニホンザルの生態を観察するための施設です。野猿公苑という施設の性質を十分ご理解の上、お出かけください。
ご理解とご協力をお願いいたします。

http://www.jigokudani-yaenkoen.co.jp/japanese/html/top_j.h