12月29日(木)はれ

最低気温-8℃最高気温1℃
サル来苑時間9:00

年の瀬。クリスマスごろから増えてきた外国からのお客様は一層増え、年末年始の休暇に入った日本人のお客様も多くいらしてくださり、苑内は非常に混雑しておりました。昨日にまとまった雪が30僂曚氷澆蠅泙靴拭B燭の人が踏み固めた状態の雪は、圧雪され非常に滑りやすくなっております。

IMG_20161228_134007[1]





子供をしっかり抱くサルは、母親にしては小さい体つき。抱いているのはお姉さん。これから春までじっと寒さを耐えるサルたち。懸命に生きおります。近付きすぎたり触ったりする事は、サルたちとのトラブルにもなりますし、無用なストレスとなります。距離をとって観察しましょう。


まとまった雪が降りました。公苑周辺は踏み固まった雪が圧雪され滑りやすくなっております。雪用のブーツ・長靴等、滑りにくい履物でお越しください。スニーカーや革靴では滑りやすく危険です。
冬期は例年、多くの観光客の方で公苑・駐車場が混雑します。今シーズンもすでに苑内は非常に混雑しております。年末年始の冬休みシーズンは更に混雑が予想されます。ご不便をいたしますが、施設の特性・状況をご理解いただき来苑予定をご計画ください。

*冬期の営業時間は9:00〜16:00となります。遊歩道は灯りがありませんので、日没後は暗く、足元も見えなくなります。夕方に来苑のご予定の際は時間に余裕をお持ちになり予定をご計画ください。またヘッドライトや懐中電灯、ペンライトなどご用意ください。
地獄谷野猿公苑は野生のサルが公苑に訪れ、生活する様子を観察する場所になりますので、施設の特性上へのご理解をよろしくお願い致します。