1月21日(土)雪のち曇り

最低気温-5℃最高気温-3℃
サル来苑時間9:00

先日ほどではありませんが、今日もかなりの雪が降りました。遊歩道もせっかくきれいに除雪されていたのですが、その上に降り積もってしまい、歩行が困難な状況になっております。また、サルの温泉のパイプも雪で故障してしまい、温泉は水風呂状態。サルたちが温泉に入る光景は見れない状況です。
状況も厳しく、観察を楽しむほどの余裕がないため、正直来苑をおすすめできない状況でした。公苑の状況を理解したうえで、困難な雪道を乗り越えていく事を事前に確認いただき、その準備・装備をしっかりとしてお越しいただく。という事で、本日は開苑いたしました。

IMG_20170121_161056[1]





冷え切った風呂の中に入るサルはいない。本日午後にパイプは直りましたので、明日は暖かい温泉になっていると思います。また、雪のアクシデントがなければですが。
厳しい環境の中、体力を落とすサルもいます。愛らしい姿を見せてくれるサルたちですが、時には現実の厳しさを見せることもあります。命を落とすサルもいるかもしれません。野生動物の姿を観察するという事は、時には残酷な現実を目の当たりにするという事もあります。そういった現実もある事を、目をそむけず受け止めてください。


上記にもお伝えしておりますが、公苑周辺は多くの積雪になっております。明日22日(日)は営業の予定です。しかし、遊歩道の雪も多く残っていますし、危険な箇所も多く、天候や状況次第で休苑の可能性もございます。雪の状況が落ち着いてからの来苑をおすすめいたします。ブログやFacebookで近況をアップしていますし、天気予報などの情報を元にご計画をお立てください。


*冬期の営業時間は9:00〜16:00となります。遊歩道は灯りがありませんので、日没後は暗く、足元も見えなくなります。夕方に来苑のご予定の際は時間に余裕をお持ちになり予定をご計画ください。またヘッドライトや懐中電灯、ペンライトなどご用意ください。
地獄谷野猿公苑は野生のサルが公苑に訪れ、生活する様子を観察する場所になりますので、施設の特性上へのご理解をよろしくお願い致します。