1月24日(火)雪

最低気温-10℃最高気温-8℃
サル来苑時間9:00

全国的な寒波で、西日本でも雪の地域があるようです。
こちらは、夜のうちは穏やかな天気でしたが、朝早い時間から降り出した雪。朝の時点で積雪は僅かでしたが、雪の勢いが強く、みるみる雪が積もっていきました。除雪しながらの営業となりましたので、人の歩くような場所の積雪はそれほど多くはなりませんでした。
1月に入って雪が少ないと思っていましたが、ここ2週間ほどは雪の日が続き、雪をかいてもすぐに積もってしまう天候。自然現象ですから、文句を言っても仕方のないことですが。

IMG_20170121_162132[1]





多くの積雪が残っている。真っ白になった光景は境目が分かりづらくなっています。道路でも、道と道路脇との境が積もった雪で分かりづらくなっています。吹雪でホワイトアウトの状況となると前も見えなくなり、慎重に運転しないと危険な状況です。近隣お越しの際は、雪道になれない方は特に、お気を付けください。

IMG_20170124_163555[1]





雪の天候に適した、しっかりとした装備・準備を。「大雪警報」が出ている日でも軽装の方をお見受けします。余裕をもって観察できるように、暖かい服装をご用意ください。また、圧雪された道は非常に滑りやすくなっていますのでスニーカーや革靴では転倒しやすく危険です。冬用のブーツや長靴をお薦めいたします。


寒波により全国的な雪模様となっています。野猿公苑は定休日を設けていませんが、雪の状況次第では休苑の可能性もございます。ブログやFacebookで近況をアップしています。天気予報などの情報を元にご計画をお立てください。


*冬期の営業時間は9:00〜16:00となります。遊歩道は灯りがありませんので、日没後は暗く、足元も見えなくなります。夕方に来苑のご予定の際は時間に余裕をお持ちになり予定をご計画ください。またヘッドライトや懐中電灯、ペンライトなどご用意ください。
地獄谷野猿公苑は野生のサルが公苑に訪れ、生活する様子を観察する場所になりますので、施設の特性上へのご理解をよろしくお願い致します。