4月7日(土)はれ後くもり

最低気温 最高気温
サル来苑時間8:30

例年、4月の上旬と言えば残雪はわずかに残る程度…だったと思う。今年は、日陰の残雪は多く残る個所もあり、改めて雪の多い年だったのだと感じる。
とはいえ、ここ最近は暖かい陽気が続き、日に日に雪解けが進んでいます。気温も高くなり、ジャケットを脱ぐ場面も多くなってきました。
谷間を流れる横湯川は雪解けの水でやや増水。いつもより水かさが増し、川の音がにぎやかになってきました。

DSC_0122[1]






朝。いつもより少し水の量は多いが、水も澄んでて音は穏やか。

DSC_0124[1]





昼。水がやや濁っています。

DSC_0126[1]





夕方。濁りは増し、茶色。「ごうごう」という音が周囲に響き、会話をしているとうまく聞き取れない時もある。
遊歩道でも雪解け水でぬかるむ箇所の他、水が流れている箇所があり、防水素材の履物でないと湿ってしまいます。日陰の残雪の多さから、しばらくは足元の悪い状況は続きます。

IMG_9700 (2)





穏やかな日々。冬を乗り切ったトックリ92♀。体は痩せ、おぼつかない足取りをしていますが、暖かくなり調子が回復している様子。ここ何年かの春先は、目の具合が悪くなるのか目ヤニだらけになったりもしますが、それも治ったようです。



4月1日より、渋温泉からの地獄谷有料駐車場が冬季閉鎖が開場されご利用いただけるようになりました。比較的近場まで自家用車で来ていただく事が可能ですが、歩いていただく事は変わりありません。

お問い合わせ 地獄谷駐車場
0269-33-5733

4月より、営業時間が8:30〜17:00となります。ですが、サルたちがそれを理解することはありません。ここ最近の傾向では朝は順調に動いてくれますが、夕方に関しては徐々に慣らしてコントロールしていくようになります。夕方の来苑をご計画の方はしばらくは16:00頃を目安に、早めの来苑をご計画ください。
公苑周辺は雪も残り、冬の季節から抜けていません。暖かい格好が好ましいです。遊歩道は雪の残る個所は凍結し滑りやすく、雪の溶けている箇所はぬかるんでいます。
スニーカー・革靴、ましてやサンダルは適していません。野外での自然観察に適した服装・装備をご準備ください。