4月13日(木)はれ時々くもり

最低気温‐1℃最高気温5℃
サル来苑時間8:30

所用にて、少々不在にしておりました。久しぶりにサルの姿を見ると、やはり妙にテンションが上がってしまいます。
メノマエニ、サルガイル。
普段、そんな事を当たり前のように生活していますが、そういう物から遮断された世界から帰ってくると、なんと奇妙な事か。
そんな感じで、今日は新鮮な気持ちでサルたちを観察していました。

さて、この冬の2月。2オスであったトラヤ92の行方が不明となりました。しばらく不在という事で様子をみていましたが、さすがに戻ってこないと判断しました。改めて上位のオスたちのご紹介をします。

IMG_9785





1♂「トグラ95」。このブログにも何度か登場しているサル。周囲のサルよりも大きく、地獄谷は褐色や灰色の毛のサルが多い中で黒い毛をしていて目立つので初めて見たお客さんも印象の残りやすいサルです。顔立ちも端正で、体つきも筋肉質。カッコいいサルとしてリピーターの方にもファンが多いサル。2011年5月から一位の順位となっており、じきに6年目。最近では、少し老け込んだ様子も見えますが、些細な事で怒り散らす姿をみていると、元気だなと感じています。愛称は「クロちゃん」

DSC_0129[1]






2♂「トマム96」。トラヤ92がいなくなった事により順位が上がったサル。群れの中心より離れた場所にいることが多いので、苑内で発見することは少ないかもしれません。今日も直接会う事が出来なかったので以前の画像を使用しました。1同様周囲のサルよりも大きい体。顔には向かって左側の口に傷がある「スカーフェイス」が特徴。あと…ぼーっとしてけだるそうな目ですかね(笑)1より1歳若いですが、こちらは体力の衰えをふつふつと感じるようで、「無理なことはしない」という様子が見受けられます。前々2であったトライチの系統がトマムを頼りにしているようで、そのメスたちを引き連れている姿が多いです。なぜが発情期には多くのメスにもてる傾向。

今日のところは、変動のなかった1、変動した2をご紹介しました。これから数日、上位のオスたちをこちらのブログにて、ご紹介いたします。



4月1日より、渋温泉からの地獄谷有料駐車場が冬季閉鎖が開場されご利用いただけるようになりました。比較的近場まで自家用車で来ていただく事が可能ですが、歩いていただく事は変わりありません。

お問い合わせ 地獄谷駐車場
0269-33-5733

4月より、営業時間が8:30〜17:00となります。ですが、サルたちがそれを理解することはありません。ここ最近の傾向では朝は順調に動いてくれますが、夕方に関しては徐々に慣らしてコントロールしていくようになります。夕方の来苑をご計画の方はしばらくは16:00頃を目安に、早めの来苑をご計画ください。
公苑周辺は雪も残り、冬の季節から抜けていません。暖かい格好が好ましいです。遊歩道は雪の残る個所は凍結し滑りやすく、雪の溶けている箇所はぬかるんでいます。
スニーカー・革靴、ましてやサンダルは適していません。野外での自然観察に適した服装・装備をご準備ください。