4月19日(水)くもり時々はれ

最低気温2℃最高気温12℃
サル来苑時間8:30

山ノ内町も桜が満開です。雪の残りもほんのわずかになり、ようやく春らしい雰囲気になってきました。ここ数日強い風が吹くことがあり、その影響で志賀側の雪解けが進んだようで、苑内を流れる横湯川がかなり増水し、濁っています。特段、営業に問題はありません。

さて、今回も上位陣のオスのご紹介を…

IMG_9819





5♂トアミ96‐07。体もまださほど大きくなく、毛の色は茶褐色で他のサルとの区別は少し難しいかもしれません。ツリ目の目つき。やや腫れぼったい顔が印象的。覚えるとしたら顔の特徴をしっかり認識できないと、判別の難しい個体。この辺りの順位から、少し上下の関係が曖昧になってきます。

IMG_9767





6♂トワノ99‐07。サルの判別も難易度もかなり上がります。この6は、以前ご紹介した4と非常ににた特徴を持っています。黒っぽい毛並み、面長の平たい顔。強面。我々スタッフでも、一見しただけでは即座に判断するのも難しい個体です。一番分かりやすい見分け方は

BlogPaint





鼻の筋に、一筋の傷跡のような線があるところです。苑内で観察している中では確認の難しいポイントですが。



4月より、営業時間が8:30〜17:00となります。ですが、サルたちがそれを理解することはありません。ここ最近の傾向では朝は順調に動いてくれますが、夕方に関しては徐々に慣らしてコントロールしていくようになります。夕方の来苑をご計画の方はしばらくは16:00頃を目安に、早めの来苑をご計画ください。
公苑周辺は雪も残り、冬の季節から抜けていません。暖かい格好が好ましいです。遊歩道は雪の残る個所は凍結し滑りやすく、雪の溶けている箇所はぬかるんでいます。
スニーカー・革靴、ましてやサンダルは適していません。野外での自然観察に適した服装・装備をご準備ください。