4月21日(金)

最低気温4℃最高気温10℃
サル来苑時間8:30〜

周囲が春めき、サルの食する物が増えてきています。朝の登場は相変わらず順調ですが、日中はそわそわと動く場面や、夕方に早めに山へ帰ってしまったりと、やや不安定な動きをしています。今年は残雪が多く残っていたのと、その雪がなかなか消えなかった影響で、夕方サルたちが山へ帰る方向が限られていました。ほとんどの雪がなくなってきたので、サルたちも色んな場所に出歩くことができるようになってきましたし、雪が消えてさらに食べ物が増えることで、朝の動きも活発になっていきそうな気配です。

地獄谷野猿公苑のサルたちの上位オスをご紹介いたしましたが、今回は番外編

IMG_9774





昨年12月頃から群れにいるオス。体の大きさゆえか、誰が呼んだか「デラックス」という愛称があります。オスの中でも大きな個体。黒っぽい毛。一見すると一位のオス「トグラ95」と見間違う事もあります。しかし、群れの外から入って来ているので、サルたちの基本的な強さ「母親の社会的強さ」が反映されませんので、立場はかなり弱い。体の小さなオスにも気を使っている様子や、時にはメスに怒られて退散しています。

IMG_9776





おでこの辺りの毛が長いのか、少し毛が目におおいかぶさっているのが、特徴。


本日4月21日より、国道292号線「志賀草津高原ルート」が開通いたします。草津からも志賀高原を通して来苑できるようになります。
昨日20日夕方に志賀高原で雪が降ったようで、しばらくはルートをご利用になるには冬用タイヤ・チェーンが必要な場合もあります。
詳しくは下記のWebサイトをご覧ください。

http://www.shigakogen.gr.jp/


地獄谷周囲は雪もほとんどが消え、遅い春を迎えます。
サルたちは春先、食べ物となる草木や新芽を食しに動きがやや活発になる傾向にあります。現状、朝の動きは安定していますが、夕方の動きがやや不安定となっています。夕方遅くに来苑されるご予定の場合は早めに来苑できるようご準備ください。
遊歩道の状況は、雪解けの水気がかなり解消されています。所々に水たまりやぬかるむ箇所もございますのでお気を付けください。地獄谷野猿公苑は遊歩道、公苑内と野外での行動が主となります。アウトドアレジャーに適した天候に合わした装備が必要です。雪のないシーズンでもサンダル・スリッパでの来苑は適しておりません。おやめください。