4月25日(火)はれ時々くもり

最低気温3℃最高気温13℃
サル来苑時間8:30

時折吹く風は冷たく感じますが、日差しが暑いくらいの気温になってきました。サルたちも、日差しをさけて木陰で涼む姿もあります。

DSC_0226[1]




福寿草。苑外で少し群生している場所があり、鮮やかできれいな花が開いています。

DSC_0220[1]





春を告げる花で、ガンジツソウ(元日草)ツイタチソウ(朔日草)という別名もあります。別名の名の通り、1月1日の誕生花でもあります。

DSC_0218[1]





サルにとって花はもっぱら「食べれるか、食べれないか」。福寿草は毒性があり、ヒトも死に至るケースがあります。それを知ってか、花には目もくれず素通り。食べている姿を見ません。


地獄谷周囲は雪もほとんどが消え、遅い春を迎えます。
サルたちは春先、食べ物となる草木や新芽を食しに動きがやや活発になる傾向にあります。現状、朝の動きは安定していますが、夕方の動きがやや不安定となっています。夕方遅くに来苑されるご予定の場合は早めに来苑できるようご準備ください。
遊歩道の状況は、雪解けの水気がかなり解消されています。所々に水たまりやぬかるむ箇所もございますのでお気を付けください。地獄谷野猿公苑は遊歩道、公苑内と野外での行動が主となります。アウトドアレジャーに適した天候に合わした装備が必要です。雪のないシーズンでもサンダル・スリッパでの来苑は適しておりません。おやめください。