7月8日(土)はれ

最低気温13℃最高気温25℃
サル来苑時間9:50

サルたちの食べるものは旬を終えていますが、動く範囲が大きくなってます。
今日のサル探しは、先発で僕が山へ入り、後から続いたスタッフがサルを発見したので、公苑への誘導をまかせていました。サルたちは順調に公苑に向かっていたので、より奥にいた僕は念のためサルたちの発見ポイントに行ってみる事にしました。連絡から察するにサルたちはもう公苑にいる頃。自分のいる位置でサルを目にすることはないだろうと思っていましたが、サルたちの一部が最初の発見からほとんど変わらない場所でじっとしています。
そこにはめぼしい食べ物があるという訳ではなく、辺りの固くなってきている葉っぱを食べているところでした。
状況としては癸吋ス癸殴ス癸灰スの上位オス陣を中心として公苑側に到着していたようですが、僕が山で発見した時点では癸吋瓮后Ε肇奪リ00の家族、一族、トックリをあてにしているメスの多くが残っていました。
今週の月曜日に群れが2分する騒ぎがあり、そんな状況になっているのかなと感じました。
トックリ00の様子を見ていると、少し緊張しているようでした。それははっきりとしませんが、その辺りに残っていた若いオス連中を気にしているのかな?
トックリ00は勝気なお母さん。オス相手にもケンカで引けを取る事はありませんが、それも後ろ盾となるオスの存在もあっての事。現状の癸吋スはお爺さんの雰囲気で、頼りがいがあまりない。癸沖癸海發泙戚そ蓮ついてこうかどうしようか考えているうちに林の藪の中、足を止めてしまう原因ができてしまったのか。
先月変わった癸吋スの影響が少しずつ出ているのかもしれないな。
そんな事を考えました。
今後も動向をチェックする必要があります。

IMG_1125





遅めの赤ちゃん。昨日出産しました。これで今年は最後かな。

IMG_1138





VIPなけづくろい。初夏の旬が終わってきて落ちついてくるだろうと見越していましたが、もうしばらく慌ただしい状況は続くかもしれません。



甲信越地域が梅雨入りしました。
遊歩道〜公苑内は野外での行動が主です。急な雨を避けるような建物は少ないです。大気が不安定なシーズンですので、天気予報をチェックし雨具等必要な場合は準備ください。
アウトドアレジャーに適した天候に合った装備が必要です。雪のないシーズンでもサンダル・スリッパでの来苑は適しておりません。おやめください。