9月9日(土)はれ


最低気温8℃最高気温18℃
サル来苑時間8:30

快晴。このところ、雨模様な天気ばかりで肌寒い日が続いていましたが久しぶりの陽が暑い。
今日のサルたちは開苑時間前には公苑に来てくれました。ここ数日のサルたちは、夕方に山へ帰る方向が、餌場側の山方向→管理棟事務所側の山方向…と一日おきに帰る方向が変わるパターンになっています。

餌場側の山は広範囲に移動する事があり、遠くまで行ってしまって朝山から下りてくるのが遅くなるという確率が高くなります。
反面、管理棟事務所側の山へ帰ると、その方向は遠くまで移動しないようなので早い時間に公苑に来る確率が高くなります。

昨日は管理棟事務所側に帰り、案の定早い時間に公苑にやって来てくれました。サイクルでは今日は餌場側の山に帰り明日は遅くなりがち。明日の朝に来苑を予定される方はゆっくり目に準備していただいた方がよいかもしれません。

P9090313






2♂トアミ00とメスたち。前日ブログでも触れましたが、オスたちの発情がふつふつと始まり、血気にはやったオスがメスを不意打ちにすることがあり、メスたちは親族や頼りになるオスの周りに集結し始めています。1♂トマム95の周りには1♀トックリ00といったトップ家系がいますが、あとの面子は普段から1♂トマム95と仲良しなメスたち。2♂トアミの周りには普段近づかないようなメスが集結しています。

P9090315P9090322





2♀トックリ92のお婆さんを始め、トックリ系家系の次に影響力のあるトエイチ98の一族、多数の家族を持ち独特の力を持つトマノ一族などなど…。1♂トマム95は腰を据えると、一日同じ場所から動かないタイプですが、そわそわと動く場面もあり、その様子は発情が進んできた…とも取れますが、メスが集まらなくてつまらない…という所もあるように見受けられます。
去年まで群れの3だったトマム95は発情期モテるオスでした。今年は…1になるとモテなくなるのかな?まあ、実際本格的な発情はしていないので何とも言えませんが(笑)
一般的に「ボス、1♂はモテる。メスを独り占めしている」というイメージがありますが、この様子からもお分かりいただけると思いますが関係ありません。



お盆が過ぎ、徐々に秋のシーズンへと向かいます。秋は山の食べ物が多くなることや、サルたちの発情期となる事で、サルたちの動きが活発化するシーズンとなります。山の実り方や発情状況によってその年の動き方にバラつきがありますが、例年このシーズンはサルたちが公苑にやってくる時間や山へ帰る時間が不安定となります。ブログやFacebook等参考の上、来苑予定をご計画ください。
地獄谷野猿公苑のサルたちは野生の動物であり、サルにはサルの山で生きていく上での都合があります。絶対的なコントロールの出来ない生き物であることを前提に、だからこそ何物にも縛られない自由な生き生きとした姿を観察できるという事への楽しみをお持ちただけるよう、施設の特性へのご理解ご協力をお願いいたします。


地獄谷野猿公苑には給水器はございますが、販売機等ございません。ジュース、お茶などの飲み物はご持参ください。苑内での食べ歩きは禁止させていただいておりますが、ペットボトルや水筒を飲んで水分補給していただく事は問題ありません。こまめに水分をとって熱中症対策を心がけてください。その際にペットボトル等を置いて離れてしまうと子ザルの遊び道具にされてしまいますので、手元から離さないで持ち歩きましょう。

遊歩道〜公苑内は野外での行動が主です。急な雨を避けるような建物は少ないので、天気予報をチェックし雨具等必要な場合は準備ください。
アウトドアレジャーに適した天候に合った装備が必要です。雪のないシーズンでもサンダル・スリッパでの来苑
は適しておりません。おやめください。