9月22日(金)はれ

最低気温 最高気温
サル来苑時間8:30

最近のサル来苑状況
21日(木)12:15

今日のサルたちは、朝早くから公苑に来てくれました。…が、昨日はサルたちの到着が随分遅かったようです。朝は遅くなる日がありますが、一度公苑に来てれれば、じっとしてくれて夕方の閉苑時間を待たずに帰ってしまう事はありません。

IMG_1592





「ぐるーみんぐ」
春生まれの赤ちゃんたちは3カ月〜4カ月程経ちました。つい先日まで母親や兄弟の毛づくろいを見よう見真似でたどたどしく行っていましたが、今ではしっかりとできます。もう少し経つと、赤ちゃんたちは更に成長し、1歳や2歳の子供たちとほとんど見分けがつかない「子ザル」になります。

IMG_1542





「ハロウィンっぽい感じで」
子供が気まぐれにした表情が、ちょっとおどろおどろしい雰囲気だったので、「丁度ハロウィンも近いし」という安易な気持ちでパシャリ。表情は良かったんですが、ピントがずれた…。
写真を撮る時はいっぱいのチャンスがありますが、一度逃すと同じチャンスはなかなか訪れません。でも、すぐに他のチャンスが訪れます。じーっと眺めていると瞬間瞬間に興味深いシーンを見る機会が沢山ありますので、足を止めてじっくり観察してみてください。




9月23日(土)〜9月24日(日)の連休期間では上林温泉の野猿公苑専用駐車場に誘導スタッフを配置しております。連休期間内は混雑が予想されます。誘導スタッフの指示に従い、無理な駐車はお止めください。

秋のシーズンとなりました。秋は山の食べ物が多くなることや、サルたちの発情期となる事で、サルたちの動きが活発化するシーズンとなります。山の実り方や発情状況によってその年の動き方にバラつきがありますが、例年このシーズンはサルたちが公苑にやってくる時間や山へ帰る時間が不安定となります。ブログやFacebook等参考の上、来苑予定をご計画ください。
地獄谷野猿公苑のサルたちは野生の動物であり、サルにはサルの山で生きていく上での都合があります。絶対的なコントロールの出来ない生き物であることを前提に、だからこそ何物にも縛られない自由な生き生きとした姿を観察できるという事への楽しみをお持ちただけるよう、施設の特性へのご理解ご協力をお願いいたします。


地獄谷野猿公苑には給水器はございますが、販売機等ございません。ジュース、お茶などの飲み物はご持参ください。苑内での食べ歩きは禁止させていただいておりますが、ペットボトルや水筒を飲んで水分補給していただく事は問題ありません。こまめに水分をとって熱中症対策を心がけてください。その際にペットボトル等を置いて離れてしまうと子ザルの遊び道具にされてしまいますので、手元から離さないで持ち歩きましょう。

遊歩道〜公苑内は野外での行動が主です。急な雨を避けるような建物は少ないので、天気予報をチェックし雨具等必要な場合は準備ください。
アウトドアレジャーに適した天候に合った装備が必要です。雪のないシーズンでもサンダル・スリッパでの来苑
は適しておりません。おやめください。