10月22日(日)雨

最低気温9℃最高気温10℃
サル来苑時間9:50

最近のサル来苑状況
21日(土)14:00

昨日21日は随分と手こずりましたが、今日はすんなりと公苑にやって来てくれました。台風の影響で朝から雨が続き、時間の経過とともに強まっています。長野県の最接近する予想は、23日未明から朝にかけて。明日は雨や風の被害が懸念されます。


PA220440PA220452PA220447





「疲れた」
発情がますます活発化し、サルたちの動きにまとまりがなくなっています。今日は雨という事もあり、山から下りてきた午前中はせわしなく動き回っていました。午後になり、一旦落ち着き始めると、今度は腰を据えて眠るサルが多くなりました。サルたちも慌ただしく動いているので疲れているのかもしれません。


明日23日は台風が長野県に最接近します。自然災害等の危険が懸念されます。我々スタッフは毎日公苑に来て、サルを呼ぶ準備をしておりますが、被害のでた場合に「安全に観光できる状況でない」と判断した場合はは急遽「休苑」する可能性がございます。近日中に来苑のご予定を計画されている方は、天気の状況・公苑近隣の災害の有無等を公共の放送等をチェックしたり、HPやFacebook・ブログなど公苑側からのweb上のアナウンスをご参考の上、無理のない予定をご計画ください。
また、サルの発情状況と、台風に伴う悪天候も考慮しますと、明日のサルの公苑到着は遅くなる可能性は高く、公苑にやって来ないという事も十分に考えられますので、その点も留意し、明日23日は特に注意が必要かと思われます。



サルたちの恋模様、発情の状況が本格化してきました。群れとしてまとまりにくくなり、動きが不安定になります。今シーズン、サルたちが不在となってしまった事も何度かありましたので、ブログやFacebook等参考の上、来苑予定をご計画ください。
地獄谷野猿公苑のサルたちは野生の動物であり、サルにはサルの山で生きていく上での都合があります。絶対的なコントロールの出来ない生き物であることを前提に、だからこそ何物にも縛られない自由な生き生きとした姿を観察できるという事への楽しみをお持ちただけるよう、施設の特性へのご理解ご協力をお願いいたします。


地獄谷野猿公苑には給水器はございますが、販売機等ございません。ジュース、お茶などの飲み物はご持参ください。苑内での食べ歩きは禁止させていただいておりますが、ペットボトルや水筒を飲んで水分補給していただく事は問題ありません。こまめに水分をとって熱中症対策を心がけてください。その際にペットボトル等を置いて離れてしまうと子ザルの遊び道具にされてしまいますので、手元から離さないで持ち歩きましょう。