11月25日(土)はれ

最低気温‐3℃最高気温1℃
サル来苑時間9:00

最近のサル来苑状況
22日(水)9:00〜16:00
23日(木)9:00〜16:00
24日(金)9:00〜16:00

行動範囲がかなり狭まったようで、朝は早い時間に山から下りて来ています。サル探しの為の山登りも一週間程していません。午後の動きもかなり安定してきて、落ち着いた様子です。時折そわそわして山側に上がっていく事もありますが、呼び戻せばすんなり帰ってきてくれます。

IMG_1861





「デラックス」
秋口から群れと一緒に行動しているハナレオス「デラックス」は群れに入ってきたころは、大きな体に似合わず臆病な雰囲気でした。最近は群れに慣れてきたようで、数頭のメスは頼りにしている様子もあります。
雪が降り、気温も冷え込んでいる地獄谷。サルたちの発情はピークを過ぎ、顔の赤さは収まってきています。尤も、デラックスは元々赤い質の顔をしており、前後それほど変化は見受けられませんが。
観光に訪れた方が、苑内に入ると「やっぱり獣の匂いがするね」とか「温泉の匂いがするね」という感想が聞こえてきます。公苑勤務のはじめの頃は、僕自身同じような感想を抱いていましたが、慣れてきたせいか気にならなくなってしまいました。しかし、この時期の「発情の匂い」は毎シーズン気になります。メスの分泌液が匂いの元と思われ、そういった匂いもサルたちの中でメスの発情準備が整った知らせとなり、オスの目的となるのでしょう。ピークが過ぎ、その「匂い」もだんだん薄れてきました。

PB130563






「日向ぼっこ」
今日は天気が良いので、日向ぼっこ。観察できる場所は陽が当たらなくなり、川の対岸等の「ヒトから遠い場所」にのみ陽が当たっています。なので、サルの距離が少し遠い。収まって来たとはいえ、まだ発情は終わっておらず、メスたちは固まって動き、温泉に入るサルはほとんどいません。




夕暮れ時、陽が落ちるのが早くなりました。17:00となれば真っ暗で足元すら見えなくなってしまいます。
秋のシーズンは16:00まで営業しておりますが、遊歩道は時間がかかり灯りのない道である事をご考慮いただき、16:00には帰り支度が出来るよう、時間に余裕を持ったご計画をお立てください。
また、夕方にお越しの場合はペンライトやヘッドライトなどお持ちいただけると安全です。

今週末から雪の予報が続きます。地獄谷野猿公苑は野生のニホンザルを観察する施設であり、野外での行動が・観察が主となります。アウトドアレジャーに適した服装や装備の準備をお願いいたします。