12月1日(金)はれ

最低気温‐3℃最高気温1℃
サル来苑時間9:00

最近のサル来苑状況
26日(日)9:00〜16:00
27日(月)9:00〜16:00
28日(火)9:00〜16:00
29日(水)9:00〜16:00
30日(木)9:00〜16:00

氷点下も珍しくなくなり、朝に霜が降ったり水たまりが凍っていたりする事も日常的になってきました。先週は雪が降ってから、しばらく日中暖かい日もあり、それゆえか静まりだした発情がややぶり返した様子も伺え、日中に山へ帰りそうになることもしばしばありました。それでも最終的には16:00まで公苑に滞在してくれているので、ピークの頃より随分とコントロールができるようになりました。

PC010602





「温泉に入らないトミコ」
トミコ05♀は温泉に入る事が多い個体。随分冷え込んできましたが、温泉好きの彼女ですらまだ温泉に入る姿は少ない。毛づくろいするのはトミコ系のオス。トミコ05の子供の面倒を見ているので“子守くん”とスタッフの間では呼んでいます。子守君は良いお年頃ですが、今年の発情は控えめ。大きな体をしていますが、まだ子供っぽいところもあります。

IMG_1896





「遊び半分」
4歳くらいの子ザルが温泉に入りだしましたが、温まりながら遊んでいるといった感じです。

IMG_1883





「湯をはじく」
じっと湯に浸かっているのは退屈なのでしょう。居る位置を移動したり、湯をはじいて遊んだりしています。かといって、夏場泳いで遊いでいる時ほどの、はしゃぐふうでもありません。
ここ数日は会社に不在だったことも多く、私自身も久しぶりのサル観察。「あの動作にはどんな理由があるのか、はたまた意味なんてないのか」そんなことを考えながら動作の一つ一つを観察するのは、やはり楽しいものです。



夕暮れ時、陽が落ちるのが早くなりました。17:00となれば真っ暗で足元すら見えなくなってしまいます。
秋のシーズンは16:00まで営業しておりますが、遊歩道は時間がかかり灯りのない道である事をご考慮いただき、16:00には帰り支度が出来るよう、時間に余裕を持ったご計画をお立てください。
また、夕方にお越しの場合はペンライトやヘッドライトなどお持ちいただけると安全です。

今週末から雪の予報が続きます。地獄谷野猿公苑は野生のニホンザルを観察する施設であり、野外での行動が・観察が主となります。アウトドアレジャーに適した服装や装備の準備をお願いいたします。