12月3日(日)はれ

最低気温‐4℃最高気温0℃
サル来苑時間9:20

最近のサル来苑状況
2日(土)9:00〜16:00

今日は、やや遅い登場。サルの気配がないので山へ入ってみると、公苑から遠くない場所ですぐに発見しました。太陽の位置が低くなり、谷間の野猿公苑周辺は日が射しこみ辛く、山の高い場所で日向ぼっこをしていて、動くのが億劫だったのでしょう。
山の食べ物の旬は終わり、発情も収まり気味の最近は、山の中でのサルの目的は“日の当たる場所で温まりたい”という事。よく「雨の日は天気が悪いから公苑に下りてこないんですか?」という質問をされます。やはり天気の悪い時は遅くなる傾向です。単に雨を嫌がる事もありますが、探すスタッフもサルの気配が分かりづらい、あるいはサル側でもスタッフの呼びかけが聞こえないという事が多くの原因となります。晴れたら、日を求めて動いたり、逆にあるポイントからなかなか動かない…という事もあり、遅くなる事もあります。

IMG_1767






「ぶりかえし」
群れの1♂トマム95。一時落ち着いていましたが、晴れが続き暖かさが戻ってきたので発情がぶり返しているようです。お相手は定まらず、落ち着きがありません。取り巻きの15頭ほどと、群れの動きを無視して行動をしています。他のサルたちは日中日の当たる所で日向ぼっこをしていますが、この“発情グループ”は日陰で、同じようなとこを行ったり戻ったり。

IMG_1820





「懸念」
今週は雪の予報が多く出ています。12月にもなり、いよいよ冬のシーズン。足元が滑りやすくなりますので、滑りにくい靴でお越しください。



夕暮れ時、陽が落ちるのが早くなりました。17:00となれば真っ暗で足元すら見えなくなってしまいます。
秋のシーズンは16:00まで営業しておりますが、遊歩道は時間がかかり灯りのない道である事をご考慮いただき、16:00には帰り支度が出来るよう、時間に余裕を持ったご計画をお立てください。
また、夕方にお越しの場合はペンライトやヘッドライトなどお持ちいただけると安全です。

今週末から雪の予報が続きます。地獄谷野猿公苑は野生のニホンザルを観察する施設であり、野外での行動が・観察が主となります。アウトドアレジャーに適した服装や装備の準備をお願いいたします。