12月31日(日)晴れ

最低気温‐6℃最高気温0℃
サル来苑時間9:00

12月に入り、海外からのお客様が一気に増えましたが28日・29日頃から日本人の観光客が増え、お正月休みが始まったのかなと感じております。野猿公苑は連日多くのお客様がいらっしゃっております。忙しく、ブログの方もなかなか更新できませんでした。
地獄谷野猿公苑は年中無休。自然災害などで急遽休苑する場合もございますが、スタッフは毎日公苑に来て営業の準備を進めています。サルには、お正月もお盆もありません。サルたちを観察していただく施設を整える我々もそれは同様。

IMG_1970





「それでは…」
それでも僕らは“サル”ではなく、“ヒト”。今日も明日もいつもの一日と変わらない日となりますが、ヒトの風習、歴、生活とも切ろうとしても切れる関係ではありません。サルとの付き合いも大事ですが、ヒトとの付き合いも大事。
なので、きまりのご挨拶。「今年一年ありがとうございました。良い年をお迎えください」



〜年末年始の営業について〜

地獄谷野猿公苑は年末年始も変わらず営業しております。お正月休みのシーズンとなりますので、期間中大変混み合う事が予想されます。お車でお越しの場合、冬の間は上林の野猿公苑専用駐車に駐車をお願いいたしておりますが、駐車スペースに限りがございますので、混雑時は国道沿いのロマン美術館にて駐車をお願いしております。冬期は駐車場に誘導のスタッフを配置しておりますので、誘導スタッフの指示に従って駐車ください。*ロマン美術館でも駐車が不可能な場合は、時間をずらしていただいたり、申し訳ございませんが日を改めての来苑をご検討ください。路上駐車等、無理な駐車はお止めください。駐車場が混雑しているという事は野猿公苑内も非常に混雑しております。無理やりに来苑いただいても観察するスペースがなくなってしまうだけとなります。ご理解ご協力をお願いいたします。




冬のシーズンとなりました。凍結し滑りやすい箇所が出来るようになりましたので、滑りにくい履物をご用意ください。地獄谷野猿公苑は野生のニホンザルを観察する場所です。野外での行動が主となりますので、アウトドアレジャーに適した服装・履物をご準備ください。革靴、ヒールの高い靴はもちろん、サンダルやスリッパなどは絶対におやめください。

夕暮れ時、陽が落ちるのが早くなりました。17:00となれば真っ暗で足元すら見えなくなってしまいます。
冬のシーズンは16:00まで営業しておりますが、遊歩道は時間がかかり灯りのない道である事をご考慮いただき、16:00には帰り支度が出来るよう、時間に余裕を持ったご計画をお立てください。
また、夕方にお越しの場合はペンライトやヘッドライトなどお持ちいただけると安全です。