1月18日(木)くもり後はれ

最低気温‐1℃最高気温1℃
サル来苑時間9:00

今週に入ってから暖かい日が続いています。天気が良ければ日差しが暖かく、天気が悪くても雪ではなく雨が降り暖かい。そんな感じです。気温も連日プラス気温となり、先週までの極寒使用の装備では暑くて汗ばんできます。遊歩道の雪も随分溶けてしまいましたが、相変わらず滑る個所はありますのでご注意を。

1♂トマム95が発情の気があり、そわそわしています。それというのも、1オスと一緒にいるメスも発情しているのも原因。オスだけが発情しても相手がいないと…という事です。暖かさが影響したのか、若いオスに発情が少し戻り、元々発情していた1♂の取り巻きの後をつけるようになっています。前回でも触れたように、落ち着くべきシーズンに落ち着いていないと、サイクルに乱調をきたすので、落ち着いてほしいものです。

P1100629





「メス?興味ないね」
オスで珍しく温泉に入る、温泉お兄さん。誰が呼んだか通称「パンチくん」。そわついている他のオスたちとは一線を画し、落ち着いた様子で温泉に入っています。温泉場から慌ただしいサルたちを見下ろしている様子はクールに見えます。



冬のシーズンとなりました。凍結し滑りやすい箇所が出来るようになりましたので、滑りにくい履物をご用意ください。地獄谷野猿公苑は野生のニホンザルを観察する場所です。野外での行動が主となりますので、アウトドアレジャーに適した服装・履物をご準備ください。革靴、ヒールの高い靴はもちろん、サンダルやスリッパなどは絶対におやめください。

夕暮れ時、陽が落ちるのが早くなりました。17:00となれば真っ暗で足元すら見えなくなってしまいます。
冬のシーズンは16:00まで営業しておりますが、遊歩道は時間がかかり灯りのない道である事をご考慮いただき、16:00には帰り支度が出来るよう、時間に余裕を持ったご計画をお立てください。


また、夕方にお越しの場合はペンライトやヘッドライトなどお持ちいただけると安全です。