2月6日(水)はれ後ゆき

最低気温‐12℃最高気温‐4℃
サル来苑時間9:00

今朝はうっすらと雪が積もっていました。雪の量は相変わらず今シーズンは少なめ。ですが、今朝はかなり冷え込んでいました。朝の冷え込みが厳しかった影響で、サルたちは山から下りてくる途中、地熱の暖かい場所で腰を据えてしまい、なかなか動いてくれませんでした。
先行部隊は9:00の開苑に間に合いましたが、グループのサルたちが全員揃ったのは9:30頃となりました。冬のシーズンはサルにとって山の中で留っている理由は少なく、安定して山から下りて来てくれますが、日の当たりのいい場所で日向ぼっこして動かなかったり、時折遅刻する事もあります。
今シーズンは、ここまで順調に山から下りて来ていましたが、こういう時もあります。

IMG_2499





「雪にまみれて」
雪に埋もれてしまったエサを懸命に探しています。山での食料はごくわずか。公苑で得るエサは貴重なシーズン…なのですが。
群れの1♂トマム95はここ最近、めっきり公苑で姿を見る事が少なくなりました。苑内のエサにも無関心。何となく気になるメスがいるようで、その様子を見ていると、発情のそれ。秋の本格的な発情程ではありませんが、発情の残り火がなかなか消えてない雰囲気。他のサルたちと「生態のズレ」を感じます。


冬のシーズンとなりました。凍結し滑りやすい箇所が出来るようになりましたので、滑りにくい履物をご用意ください。地獄谷野猿公苑は野生のニホンザルを観察する場所です。野外での行動が主となりますので、アウトドアレジャーに適した服装・履物をご準備ください。革靴、ヒールの高い靴はもちろん、サンダルやスリッパなどは絶対におやめください。

夕暮れ時、陽が落ちるのが早くなりました。17:00となれば真っ暗で足元すら見えなくなってしまいます。
冬のシーズンは16:00まで営業しておりますが、遊歩道は時間がかかり灯りのない道である事をご考慮いただき、16:00には帰り支度が出来るよう、時間に余裕を持ったご計画をお立てください。