2月23日(木)はれ

最低気温‐9℃最高気温‐2℃
サル来苑時間9:00

ここ数日良い天気が続いています。雪が解けて大分少なくなってしまいました。ただし、駐車場から公苑までの遊歩道は杉林で陽が当たらず、かなりの雪が残っていますし凍結した氷が滑りやすくなっていますので、滑りにくい履物はまだ必要です。

IMG_2081





「おなじみ」
天気が良く、温泉に入るサルは少ない。温泉によく入る個体、トミコ親子も温泉に入る姿は珍しいです。春節関係のインバウンドのお客様は、まだ多くいらっしゃっている状況です。大きなカメラ機材をお持ちのカメラマンのチームも増え、ツアー客が集中する午前中は非常に混雑しやすくなっています。お昼から、午後の早い時間は込み具合がやや解消されます。

IMG_2520





「険しい斜面もものともせず」
傾斜の険しい斜面を、勢いよく下ってメスを追いかけるオス。雪の集まるポイントや、日陰のポイントは雪が多く残っています。寒さもまだ厳しい。



冬のシーズンとなりました。凍結し滑りやすい箇所が出来るようになりましたので、滑りにくい履物をご用意ください。地獄谷野猿公苑は野生のニホンザルを観察する場所です。野外での行動が主となりますので、アウトドアレジャーに適した服装・履物をご準備ください。革靴、ヒールの高い靴はもちろん、サンダルやスリッパなどは絶対におやめください。

夕暮れ時、陽が落ちるのが早くなりました。17:00となれば真っ暗で足元すら見えなくなってしまいます。
冬のシーズンは16:00まで営業しておりますが、遊歩道は時間がかかり灯りのない道である事をご考慮いただき、16:00には帰り支度が出来るよう、時間に余裕を持ったご計画をお立てください。