3月4日(日)はれ

最低気温0℃最高気温8℃
サル来苑時間9:00

暖かい日が続いています。日向の雪は日差しを浴びてどんどん溶かされています。駐車場エリア〜地獄谷野猿公苑間の遊歩道も圧雪された雪が溶かされ、ぬかるんでいる箇所ができています。泥が跳ねたりして履物やズボンの裾を汚してしまいますので、汚れても差し支えない履物が良いでしょう。

IMG_2855





「春日和」
今日は予報でも暖かい予想が出ていて、4月並みと言っていましたが、その通りの気候となりました。日向に居ればぽかぽかとしていて暖かく、やや汗ばむ事もありますが、吹く風は冷たい冬の風。冬本番の装備…ほどは必要なくなってきましたが、インナーは少なめでもジャケットは厚手の物の方が良いでしょう。


IMG_2843






「芽吹き」
苑内でフキノトウが出て、サルたちが食べた食痕。春の芽吹きも進み、サルたちの動きが春模様になり始めています。
春の芽吹きを食べ始めたり、秋の頃食べ残した栗やドングリ等、一度雪に埋まってしまって見えなくなっていた物が雪溶けで再び目に付くようになり、食べたり。
朝、少し遅くなる日もあります。お早めの来苑の際はお気を付けください。

IMG_2889





「夢の跡…」
多くのお客さんがいらっしゃった冬シーズン。遊歩道や公苑内でゴミが目立ちます。
ポケットに入れていたゴミが、何かのはずみで落ちてしまった…という持ち主が無意識に出してしまったゴミは仕方がないとして、木の根元等に隠す様に置いてあるゴミは捨てていく意識のあるゴミ。ゴミをその辺りに捨てるのはよくない事が分かったうえで、隠していく。「ゴミを捨ててはいけない」という事が良くない事という認識があるなら、「持ち帰る」「指定の場所で処分する」という気持ちの結果として欲しいものです。
落ちていたゴミで遊ぶ子ザル。楽しい光景ではありません。この後ゴミは回収できましたが、場合によっては回収不可能な場合もあります。
次に訪れた方も同じ光景を楽しめるよう、環境の保全にご協力ください。



3月となり、春の気配が近付いています。しかし、地獄谷周辺は3月いっぱいまで雪の降る可能性は十分にありますし、駐車場エリア〜野猿公苑までのまでの遊歩道・徒歩の道のりはまだまだ凍結していて滑りやすく危険です。
今シーズンは雪も少なめですが、あくまで「雪国の例年に比べれば」に過ぎず、雪に備えた装備は、例年通り必要となります。
晴れる、町中は暖かいかもしれませんが、山の中で陽の当たるポイントの少ない地獄谷周辺では、気温はマイナス。寒さもままだ厳しい日が続きます。
アウトドアレジャーに適した暖かい装備、滑りにくい履物をご用意ください。
革靴・ヒールの高い靴は危険ですのでおやめください。サンダルは夏シーズンであっても適しておりません絶対におやめください。

冬のシーズンの営業時間は9:00〜16:00です。
9:00前に来苑していただいてもお待ちいただくしかありませんし、16:00以降には入苑する事は出来ません。
時間に余裕を持った来苑のご計画を検討いただき、無理な来苑はお控えください。
施設の特性に対するご理解・ご協力をよろしくお願い致します。