3月18日(日)はれ

最低気温‐3℃最高気温6℃
サル来苑時間9:00

陽気が戻り、暖かい一日となりました。ヒトの歩くようなポイントにあった雪はほぼなくなってしまいました。遊歩道の雪も大部分が消え、新たに雪が降らない限りはスリップなどによる転倒の心配はひとまずなくなりました。
暖かい陽気に、湿ってぬかるんだ箇所も少なくなっていますが、泥はねで履物が汚れてしまいますので汚れても差し支えない履物が良いでしょう。長靴ならベストです。

IMG_3085IMG_3088





「雪は標高の高い所だけ」
16日夕方〜17日朝方にかけて地獄谷周辺は雪となりましたが、積もるほどの勢いにはなりませんでした。地獄谷よりも標高の高い志賀高原などは白く染まっているようでしたが、それでもうっすらと積もった程度のようです。昨日も今日も天気が良くなり春の陽気。卒業式も終わり、春休みになった子供たちが多くいらっしゃっていました。

IMG_3093





「鏡映し」
のんびりとする子ザルたち。サルは、こうやってのんびりしている時や遊びでじゃれ合い取っ組んでいる時にポロポロっとフンをします。
最近になって、サルたちのフンは水っぽく、濃い緑色。
冬の頃は、木の皮や枝先など水分の少ないものを食べていましたが、春先の芽吹きで新芽等の水分を含んだ物を食べるようになったからです。
このシーズン、まだ冷え込むので陽の光を基準とした場所に移動します。日の当たる場所は、単純に暖かいですし、日の光が良く当たるという事は植物の芽も早く芽吹きます。
日向ぼっこしながら、春の食べ物を摘まむ…そんな行動をしているので、朝などは山から下りてくるのが少し遅くなってきました。
春が進むとサルの食べ物も増え、やや活発的に動きます。朝の早い時間にお越しの場合はお気を付けください。


3月となり、春の気配が近付いています。 晴れると、町中は暖かいかもしれませんが、山の中で陽の当たるポイントの少ない地獄谷周辺では、気温はまだマイナス気温になる事もあります。
アウトドアレジャーに適した天候に適した装備・準備をお願い致します。
革靴・ヒールの高い靴は危険ですのでおやめください。サンダルは夏シーズンであっても適しておりません絶対におやめください。

冬のシーズンの営業時間は9:00〜16:00です。
9:00前に来苑していただいてもお待ちいただくしかありませんし、16:00以降には入苑する事は出来ません。
時間に余裕を持った来苑のご計画を検討いただき、無理な来苑はお控えください。
施設の特性に対するご理解・ご協力をよろしくお願い致します。