5月30日(水)くもり時々あめ

最低気温13℃最高気温15℃
サル来苑時間8:30

最近のサル来苑状況
27日(日)9:35〜17:00
28日(月)9:30〜17:00
29日(火)10:15〜17:00

くもり空。暑くもなく寒くもない。気温は丁度良いですが、湿気っぽい。じめっとした空気が充満した室内等に入るとやや不快に感じる湿度。梅雨が近い事を感じます。

IMG_4087BlogPaint





「サワグルミ」
公苑内にあるサワグルミ。大きな木に葉を茂らせていますが、枝先に「藤の花」のような物が垂れ下がっています(右側画像の赤い印内)
サワグルミの実です。サワグルミは、クルミ科ですが木の付ける実、いわゆる「クルミ」は一般的に思い浮かべる「クルミ」の形はしておりません。垂れ下がっている箇所ごとに、一つの房のようになっており、プロペラのような実が房ごとに複数付いています。
ヒトが食用にする事はありませんが、サルは食します。今のところ、実に手を付けない辺り、食べごろではないのでしょう。
非常に大きくなる木で30m程になり、「木登り上手」の代名詞であるサルたちも積極的に登るのは若くて元気な若者が多いです。時期がなれば勝手に木から落ちて来たり、実の小ささを考えると「サルにとっても危険な思いをしてまで取りに行くほどの物でもない」のかもしれません。木に登る若者ザルは順位が低い家系の者が登るパターンも多いように思います。
今日はオニグルミの実を持っているサルが殻にかじりついている様子が見れました。葉や芽のような、新しい芽吹きの旬が終わってくると、初夏に実をつける食べ物頃。

IMG_4100





「挑戦」
成長の早い赤ちゃんで、木登りをし始めました。お母さんからそう遠くない場所で、まだ地上から20〜30冂の高さまでですが。だんだんとコツをつかんで高い木に登れるようになっていくのでしょう。
6月に入っても何頭かは出産の可能性もありますが、勢いはしりすぼみになっていく頃です。出産シーズンもいよいよ終盤。




初夏となりました。日差しが強くなり、暑い季節です。
駐車場〜野猿公苑の間の遊歩道や、公苑内は野外での行動が主となります。特に公苑内観察エリアは日差しを遮る屋根や木陰等が少ないので、紫外線対策には帽子や日傘などをお持ちいただくと良いでしょう。
管理棟内には飲料水がございますが、自動販売機や販売しているジュース類はございません。食べ物の持ち込みは出来ませんが、飲み物の持ち込みは可能です。水分を事前にお持ちいただくなどして熱中症対策を心がけてください。