6月10日(日)くもり

最低気温11℃最高気温16℃
サル来苑時間8:30

最近のサル来苑状況
8日(金)9:15
9日(土)8:30


今週の公苑に来てくれる時間は早く、9:30より遅くなることはありませんでした。ただし、ヤマザクラサの実を求めて動いている気配が先週よりも色濃く、実の大きくなる後半に近づくにつれ、ヤマザクラの群生する公苑から離れたポイントを基準として行動するようになると予測されます。

午前現在、天気はくもりですが、正午頃から夜遅くまで雨の予報が出ています。野猿公苑での観察は野外での行動がほとんどですので梅雨時のシーズンは天気予報をチェックしながら雨具を準備ください。

また、台風5号が発生しております。本州から離れたルートを通るようで、大きな影響はなさそうですが、野猿公苑という施設の特性、上雨や風が激しかった場合等、急遽の休苑の可能性もございますのでご注意ください。休苑の際などの情報はFacebookでいち早くお伝えしていますので、Facebookを閲覧できる方はそちらをチェックしてください。

IMG_4260





「とう!」
赤ちゃんの成長が進んでいます。日に日に体の使い方を上達させ、活発さが増して元気よく遊んでいます。

IMG_4217





「わらわら」
赤ちゃんがひとり歩きを始めると、ひょこひょこと近付く赤ちゃんに対して大きなサルたちが立ち退いたりします。
以前のブログでも触れましたが、赤ちゃんが母親に助けを求める声を上げると母親はすぐに駆けつけて赤ちゃんを守ろうとします。それが“危害を加えたわけでもない”サルであっても近くに居た場合「ウチの子に手を出さないで!」と怒られてとばっちりを受けてしまう事もあり、そういったトラブルを事前に避ける為に赤ちゃんに近づかないよう気を使っているという感じです。

そういった“赤ちゃんトラブル”を避ける意識の薄いのは、やはり幼い子供たち。とりわけ“同じ時期に産まれた赤ちゃん同士”です。なので、赤ちゃん同士でわらわらと集まり遊ぶ傾向になります。

今年は例年に比べ、多めの出産数となりました。いつもよりも“わらわら”感のある元気の良いシーズンとなっています。



初夏となりました。日差しが強くなり、暑い季節です。
駐車場〜野猿公苑の間の遊歩道や、公苑内は野外での行動が主となります。特に公苑内観察エリアは日差しを遮る屋根や木陰等が少ないので、紫外線対策には帽子や日傘などをお持ちいただくと良いでしょう。
管理棟内には飲料水がございますが、自動販売機や販売しているジュース類はございません。食べ物の持ち込みは出来ませんが、飲み物の持ち込みは可能です。水分を事前にお持ちいただくなどして熱中症対策を心がけてください。