7月1日(日)はれ

最低気温11℃最高気温27℃
サル来苑時間9:00

最近のサル来苑状況
6月30日8:30

つい2日前に梅雨明けが発表され、夏に突入。日差しがいっそう強くなり、とにかく暑い…そんな時期になりました。
梅雨入りも梅雨明けも早い。そして、今年は色々な旬が早い年でしたが、やはりサルたちのこの時期の食べ物の旬も早く終わってしまっているのでしょう。サルから公苑にやって来る事が多くなりましたし、山に探しに行っても動きが読み易く、早い段階で見つける事ができます。
朝に関して、開苑時間直後など早い時間ではサルたちが公苑に到着していない事なども考慮されますが、日中に山へ帰ってしまう可能性はかなり低い可能性ですので、朝に9時〜9時半くらいに公苑に来ると考えていただければ、心配は少ないと思います(それでも、Facebookを閲覧できる方は情報をこまめにチェックしていただく事をお薦めしますが)

IMG_4272





「夏」
上記の通り、気温もぐっと上がっており、暑い季節となりましたので、熱中症対策を忘れずに。
公苑内、公苑周辺や遊歩道では、食べ歩きはお止めいただいておりますが、飲み物は飲んでいただいて構いません。
公苑には自動販売機や飲み物の販売はしておりませんので、前もってお持ちいただくか、公苑展示室に飲料水はございますので、そちらで水分補給を行ってください。

なお、苑内でペットを待ちこむ際は、お手元で管理してください。「チョット撮影するのに邪魔になるから…」と、足元に置いておくと、活発に遊びまわる子ザルたちの遊び道具として持ちさられます。最初から“ペットボトルを目標にしている”訳ではなく、たまたま目に映ったから拾って行く…という感覚なのでヒト側が管理をしっかりしていれば問題はありません。逆にそのことを忘れてしまって、足元に置いたペットボトルが奪われるという事が続くと、その子ザルは“良くない事”を覚えるきっかけになります。

良くない事というのは、ヒトの荷物に必要以上に興味を待つようになったりした事から、たまたまヒトの食べ物を得る事を覚えたりし、ヒトを襲うようになる遠因にもなります。

しっかりと手に持っていれば、問題はございませんのでご注意を。



初夏となりました。日差しが強くなり、暑い季節です。
駐車場〜野猿公苑の間の遊歩道や、公苑内は野外での行動が主となります。特に公苑内観察エリアは日差しを遮る屋根や木陰等が少ないので、紫外線対策には帽子や日傘などをお持ちいただくと良いでしょう。
管理棟内には飲料水がございますが、自動販売機や販売しているジュース類はございません。食べ物の持ち込みは出来ませんが、飲み物の持ち込みは可能です。水分を事前にお持ちいただくなどして熱中症対策を心がけてください。