8月7日(火)はれ時々くもり

最低気温17℃最高気温24℃
サル来苑時間9:00

最近のサル来苑状況
5日(日)8:30〜17:00
6日(月)8:30〜17:00

台風接近に伴って大気が不安定になってきているのか、今日の天気はくもり空になる場面が多く、強めの風が時々ふいています。気温も下がり、涼しくて過ごしやすい日ではあります。

本日午後頃から雨が降る可能性が高くなっていくようで、関東甲信地域は8日(水)〜9日(木)にかけて台風が接近し強い風と大雨となる予想です。

地獄谷野猿公苑に定休日はありませんが、台風通過前後の影響によっては急遽休苑させていただく場合がございます。こちらのブログでもお伝えいたしますが、Facebookにはいち早く情報をお伝えできると思いますので、今後数日間の内に来苑をご検討されている皆様はFacebookの情報をチェックいただき来苑をご検討ください。

自然豊かな環境ゆえに、災害時にはその被害が出やすくなります。麓で問題のない程度の雨風だったとしても何かしらの被害が出ている可能性がございます。施設の特性をご理解の上、計画をお立てください。

IMG_4517







「サワグルミに登る」
公苑内のサワグルミに登る子ザル。苑内のサワグルミは良く成長していて30m程あります。サルたちのお目当てのサワグルミの実は、地上から見上げて高い位置にありますし葉が生い茂る中なので、枝を上手に伝ってサワグルミを食している姿は、注意深く見ていないと気づくのが難しいです。

登っているサルたちは身の軽い子ザルばかり。幼過ぎても登る事は出来ないようですし、身体能力に優れた体の大きな大人オスも登っていません。赤ちゃんを持つようなメスも登っている所はあまり見ません。サルたちにとっても“高くて危険”な部類になるのでしょうか。それとも、サワグルミの実は食べる箇所が少量で“労力に見合わない成果”なのでしょうか。

時どき枝から落ちる実を、拾って食べるサルもいますが、下位の立場のサルばかりで、上位の立場のサルたちが無関心な所を見ると、多くのサルにとっては「頑張って危険な思いをしてまで得るべきもの」ではないのかな。





夏となりました。日差しが強くなり、暑い季節です。
駐車場〜野猿公苑の間の遊歩道や、公苑内は野外での行動が主となります。特に公苑内観察エリアは日差しを遮る屋根や木陰等が少ないので、紫外線対策には帽子や日傘などをお持ちいただくと良いでしょう。
管理棟内には飲料水がございますが、自動販売機や販売しているジュース類はございません。食べ物の持ち込みは出来ませんが、飲み物の持ち込みは可能です。水分を事前にお持ちいただくなどして熱中症対策を心がけてください。