8月12日(日)はれ時々くもり

最低気温16℃最高気温26℃
サル来苑状況8:30

11日(土)8:30〜17:00

今日も暑い日。ですが、7月頃の酷暑と比べると穏やかになった雰囲気。谷間の涼しい風が吹く日となったので、過ごしやすい。

IMG_4596





「ちょっとした変化」
サルたちの動きは安定しており、遅刻や早退がほとんどありません。今朝、ふと気づくとオスの1トマム95♂とメスの1トックリ00♀の距離が近いと感じました。普段から仲が悪い訳ではないですし、トックリ00♀はトマム95♂の“取り巻き”のように、トマム95♂の動きに合わせて行動していました。ですが、近くても2〜3mくらいの距離を保つような状況でした。今朝のトマム95♂とトックリ00♀は、0距離の近さでくっついています。

IMG_4606





「数度の交尾」
見ていると、何度か交尾の姿勢をとりました。実際に交尾にまで至っているようにも見えましたが、精液が出ていないところ等からやはり交尾の“ふり”だけだったのか。
いずれにしろ、いくらオスが発情していても、メスの“受け入れる態勢”が整わなければ、完全な交尾として成立しないですし、メスがそうなるにはいくら何でも早すぎます。

トマム95♂の発情が、なんとなく始まった。そういった光景でしょう。他のオスが交尾の“ふり”をする様子はありません。

例年だとお盆を過ぎる頃からソワソワしだすサルたち。今年はいつもよりも旬が早く訪れたり、暦よりも季節の方がワンテンポ早い傾向にあるので、サルたちの発情も早くやって来るかもしれません。

そういえば、台風13号からカンカン照りの酷暑が収まってからサルたちのケンカが多かったのですが、単に「暑くてめんどくさい」ものが、チョット体力的に余裕ができてケンカが多いのかなと思っていました。あれも発情の気配だったのかな?

今後、動向が気になります。







夏となりました。日差しが強くなり、暑い季節です。
駐車場〜野猿公苑の間の遊歩道や、公苑内は野外での行動が主となります。特に公苑内観察エリアは日差しを遮る屋根や木陰等が少ないので、紫外線対策には帽子や日傘などをお持ちいただくと良いでしょう。
管理棟内には飲料水がございますが、自動販売機や販売しているジュース類はございません。食べ物の持ち込みは出来ませんが、飲み物の持ち込みは可能です。水分を事前にお持ちいただくなどして熱中症対策を心がけてください。