10月19日(金)くもり

最低気温5℃最高気温10℃
サル来苑時間8:30

最近のサル公苑滞在状況
12日(金)12:45〜17:00
13日(土)9:45〜17:00
14日(日)8:30〜17:00
15日(月)10:30〜11:50
16日(火)9:00〜17:00
17日(水)8:30〜17:00
18日(木)8:40〜12:00、15:00〜17:00

前回のブログからかなり間が空いてしまいました。

サルたちの発情は先週よりも活発化し、ピークに近い状況です。山の食べ物が少ない為に、朝公苑に下りてくるのは早いのですが、せわしなく動き回り、山へ帰ってしまう動きになってしまいます。

そんなサルたちを、誘導して引き戻せるかチャレンジしますが、慌ただしく動く群れの動きはコントロールが効きません。完全に諦めてから数時間して、サルから公苑に戻って来たり…と、我々でもサルの動きが読めなくなっています。

IMG_4853IMG_4965





「1♂トマム95のケガ」
今週に入り、トマム95が顔にケガをしていました。画像、左は先月までの顔。右は今日の顔です。
ケガはいずれも浅いもの。右の前足の、掌にも裂傷のキズが出来、少しびっこを引きながら歩きます。

オスたちは発情の最中ですが、メスの発情は穏やか。メスの上位トックリ00が顕著な発情をしていますが、目立つ発情はそれのみ。オスたちは、トックリ00を追う格好になっています。

先週まではトマム95と交尾をしていたトックリ00ですが、今週に入り群れの上位陣のオスに飽きたのか、群れの端にいるオスを追ったりしています。

その結果、朝に群れのサルが公苑にやって来てもトックリ00だけがいないという時もあり、トマム95がトックリ00を探して右往左往したり、結局一人で心細くなったトックリ00が後から公苑にやって来たり、それを見つけたトマム95がトックリ00を追ったり、一時はトックリ00も受け入れたり、やっぱり逃げたり…

と目まぐるしく状況は変化します。

恐らく、これは公苑から山へ帰った後も続いている筈で、朝から晩までこの動きに合わせている群れのサルたちは、どこか疲れも見えます。

そのせいか、今朝はトックリ00がまたもや不在となり、探しにウロウロ動き出したトマム95に対し、後に付いていくサルは4〜5頭程。大半は2♂トアミ00の周りで日向ぼっこをしていました。

IMG_4969






「サルたちだって分からない」
状況がクルクルと変わる中、「今はサルがいます」とお伝えしても、駐車場から公苑に来ていただく道中、上林から徒歩30分の間に「今、山へ帰ってしまいました」という事態になってしまう事もあります。

また、スタッフがサルと一緒にいる、公苑のすぐ近くに居るという状況であっても「公苑まで誘導できない」という事態も起きています。

正直、サルたちですら自分のグループの状況が掴めずパニックになっている所もあります。

Facebook等の新鮮な情報をこまめにチェックしていただきながら、注意しながらご来苑いただければと思います。



*秋の営業について*
夕暮れ時、日没時間が随分早くなりました。駐車場から公苑までは遊歩道を2卍歩きます。遊歩道は灯りもなく、杉林の中になりますので、陽が落ちると真っ暗になってしまいます。10月いっぱいの営業時間は17:00までですが、17:00にお帰りになる場合は遊歩道の道中で暗くなってしまいます。ペンライトやヘッドライト、懐中電灯をお持ちください。

また、サルたちの発情期でもあり、動きが活発となっている影響で17:00を待たずに山へ帰ってしまう事もあります。いずれにしても夕方は早め早めに行動していただき、余裕をもって行動していただければと思います。

施設に対するご理解ご協力をお願い致します。