10月21日(日)はれ

最低気温2℃最高気温9℃
サル来苑時間8:30

最近のサル公苑滞在状況
20日(土)8:40〜17:00

冷え込みが厳しくなってきました。息の白さがはっきりとしています。ジャケットを羽織るだけでは寒さを感じるので、インナーを暖かいものにしたり、ズボンの下にもインナーを履いたりするようになりました。

さすがに夏のような半袖ハーフパンツの格好の方は見受けませんが、町中の秋のファッションの方は結構いらっしゃいます。建物の中ならそれでよいかもしれませんが、公苑では野外での行動がほとんどとなります。一枚多くジャケットを着こんでいただいたり、インナーを一枚多めに着ていただいた方が、より快適に過ごせるでしょう。

IMG_4998





「いったり、きたり」
一昨日まで、トックリ00に付きまとっていたトマム95ですが、昨日は後をついても逃げていくトックリ00に疲れたのか離れて行動していました。

トックリ00は違うオスを探したいのか活発に動きますが、オス顔負けの上位のメスの登場に下位のオスたちはたじろぎ、逃げていく様子。それまでとは打って変わってトマム95はトックリ00の動きに興味を示さず、2♂トアミ00と毛づくろいをして和むような時もありました。

今朝になって、またトマム95はトックリ00に付くようになっていました。せわしなく動き回っていたここまでとは変わって、今日は落ち着いています。

IMG_5003





「お腹が空いた」
ここ数日、日中に動き回る事が多かったり、そのまま山へ帰ってしまったりと慌ただしい。ですが、朝はサルたちの方から公苑に下りてくるパターンも多いです。

エサである大麦の食いつきはよく、まかれた大麦を完食しています。

いつもであれば、秋のシーズンは山の食べ物をふんだんに食し、エサの麦は食べ残しが目立つものですが、今シーズンはキレイに食べてしまっています。やはり、今年の山の食べ物は少ないのでしょう。

IMG_5019






「明日はどうなるか」
週末は落ち着いてくれたサルたち。しかし、発情の様子次第で明日の事も分からないようになっています(というか、サルが公苑に来てくれていたとしても、その「今日」のその後すら分からない状態ですが)

トックリ00以外にも発情しているメスも目立つ様子になってきていますし、まだまだ不安定な時期は続きます。




*秋の営業について*
夕暮れ時、日没時間が随分早くなりました。駐車場から公苑までは遊歩道を2卍歩きます。遊歩道は灯りもなく、杉林の中になりますので、陽が落ちると真っ暗になってしまいます。10月いっぱいの営業時間は17:00までですが、17:00にお帰りになる場合は遊歩道の道中で暗くなってしまいます。ペンライトやヘッドライト、懐中電灯をお持ちください。

また、サルたちの発情期でもあり、動きが活発となっている影響で17:00を待たずに山へ帰ってしまう事もあります。いずれにしても夕方は早め早めに行動していただき、余裕をもって行動していただければと思います。