12月1日(土)

最低気温-3℃最高気温3℃
サル来苑時間9:00

最近のサル公苑滞在状況
11月29日(木)9:00〜15:00
   30日(金)9:00〜16:00

師走に突入。2018年もあと一カ月となります。早いものです。

寒さの厳しさも増しています。サルたちの発情は大分落ち着いていますが、天候が良く冷気が緩むと発情がぶり返しているモノもいます。29日は閉苑時間より少し早めの15:00頃に山へ帰ってしまいました。

IMG_5377





「世渡り上手」
トワシチ98♀という個体。彼女は群れの中で、それほど高い順位ではありません。ですが、上位のチームと仲良く行動を共にしている時があります。公苑で一番の好物のリンゴを与える際などは、スタッフが準備する最前列で待機し、普通下位の者がそういうことをすれば上位の者に怒られるのですが、うまくその場に居合わせます。

まるで、「本意じゃないんだけど、もみくちゃにされてたら押し出されて最前列に出てしまいました」というような“フリ”をしているそぶりもあり、上位のサルに怒られそうになるとうまく怒気をそらして最前列に居座ります。

逆に下位のチームの中にいる事もあり、その際も自然と溶け込んでいます。グループの中を、自由に動き回れるようで、彼女の「世渡り上手さ」が見えます。

また、この発情期はオスが荒れてメスを攻撃してしまい、ケガの多い時期でもあります。

ですが、トワシチ98は今シーズン目立つケガもありません。その辺りも「世渡り上手」なのでしょう。もちろん、ケガをする時はしますが。

現在の公苑最長老トックリ92は26歳。次点トラミで25歳。その次点が20歳で、トワシチ98とトエイチ98がいます。

サルの寿命は理屈では25年〜30年。ですが、公苑で20歳を越すものは現在4頭。多くは寿命を迎える事がそもそもできません。それは野生生活故に事故が多かったり、病気などにかかりやすいという背景があります。今シーズンは見ませんでしたが、発情期には、故意でなくともオスが攻撃し、噛まれ所が悪くて死んでしまった子ザルや、軽傷で済んでも後に敗血症を患ってしまって亡くなったサルは、ボスのレベルでもありました。

長く生きているサルたちはそれだけ「生きる事に長ける」処世術を心得ています。年齢的には衰えてきていますが、「生きる強さ」は半端な若者よりも強いものです。



*地獄谷有料駐車場の冬期閉鎖について*
渋温泉側からお越しいただける地獄谷有料駐車場が、11月30日17時より冬期閉鎖となります。冬期の間は、上林温泉の野猿公苑専用駐車場のみ通行可能となります。

今週末は土日と、12月のカレンダーとなっております。来苑をご検討される方も多くなると思われますので、お間違えのないよう、お気をつけください。

・町道横湯地獄谷線冬期閉鎖期間
2018年11月30日(金)17:00〜2019年3月29日(金)



*11月となり、営業時間が9:00〜16:00となりました*

秋も深まり、日没時間が早くなりました。地獄谷野猿公苑は駐車場・車両の入れるエリアから遊歩道を2卻發い神茵∋海涼罎砲△蠅泙后M景眛讃紊録郵の灯りはなく、日没となると数メートル先、足元すら見えない暗闇となってしまいます。

午後の来苑をご検討の皆さまは、15:30までには入苑できて、16:00には帰り支度の間に合うよう時間に余裕をもった行動を心がけください。

また、閉苑時間までいらっしゃる場合は、ペンライトや懐中電灯、ヘッドライト等、お持ちいただいた方が良いでしょう。

地獄谷野猿公苑は野生のニホンザルを観察する場所であり、「野生動物が生息するような」環境の中に施設はございます。施設の特性へのご理解、ご協力をよろしくお願い致します。