1月13日(日)

最低気温-6℃最高気温‐1℃
サル来苑時間9:00

8日(火)にかなり雪が降り、40冂の積雪となりました。これまでは積雪になってもほんの数日で溶けて消えてしまいました。しかし、さすがにまとまった量の積雪となったので、残った雪の冷気も手伝い、晴れた日の放射冷却となると‐10℃となります。

かつては-20℃近くまで冷え込む事もありましたが、暖冬の影響で最近はそこまで寒くなる事はありません。ですが、-10〜-15℃くらいの冷え込みは珍しくありません。これから、冷え込みが一層厳しくなるでしょう。

IMG_5747






「連休」
14日(月)が成人の日…という事もあり、この週末は連休となります。三が日を過ぎ、お正月のお休みムードも終わって、人波がやや緩やかになっていましたが、12日(土)から多くの人が公苑にいらっしゃってくださってます。

非常にありがたい事なのですが、多くの方で溢れる苑内ではなかなか身動きをとる事も難しいのも事実。そして、やはり多くの人がいるとそれだけ色んな人もいるもので。

そういった中で残念な出来事が起きてしまいました。サルの温泉に入ってしまった人がいました。

とても残念でなりません。野生動物を観察するという主旨の元、多くの方に理解を呼びかけ、「動物とふれあう場所じゃないし、ましてや一緒に温泉に入る場所ではないのだ」という事を本当に多くの方が理解してくださっています。そういった中で、このような行動に出てしまうというのは、理解してくださっている方に対して不快な思いを抱かせてしまいます。

それ以前に公共の場でみだりに肌を出すという行為そのものについて不快と捉える人ももちろんいらっしゃいますから、「大人として取るべき行動」をわきまえて欲しかったです。

こういった事の先に、更に苑内の規制を厳しくせざるをえなかったり、人が立ち入れないよう柵など設けるというような事になったとしたら。地獄谷野猿公苑の本来の魅力というのは随分削がれてしまいます。

本当に本当に理解していただきたい。