4月7日(日)くもり

最低気温‐2℃最高気温10℃
サル来苑時間8:30

週末はよい天気となり、気温も上昇。陽気も戻り、春らしい日和です。

ただ、今日からしばらく天気が悪くなるようで、これを作成中の現在はどんよりとした曇り空となっていますが、午後から雨の予報となっています。また、雪になるかも…という予報も今週出ています。

さすがに10儖幣綛澆襪茲Δ併は考えにくい陽気ですが、ご注意を。

春を前に足踏みが、もう少し続きそうです。

DSC_9030BlogPaint





「謎のシッポ」
群れの一位メストックリ00の様子が、朝から変です。

何かを大事そうに抱いていて、よくよく見るとそれは「シッポ」のようです。サルのシッポは短い…ので当然サルのモノではありません。シッポの雰囲気から、ムササビの物のようです。

実は、1日(月)にこれに似た物を見つけて騒いでいた事もあり、それを改めて拾ったようです。

不思議なのが、トックリ00はこれを大事に大事に持ち歩き、毛づくろいをするなど、「我が子の面倒を見る」という姿に見えます。

ムササビについては、見るだけで興奮してしまい、パニックの末に無茶苦茶にして、結果殺してしまう事が多い。というような話は、過去のブログでもあります。そして、一度起こったパニックは中々収まらず、死体となっても執拗に攻撃をします。

なので、この得体の知れない謎のシッポについても、一度発見した際も軽いパニックになっていたようです。

しかし、不思議なものでトックリ00が「我が子のように」大事に持つ姿に、他のサルたちも自然とそのシッポの存在を受け入れているようで、落ち着いています。

トックリ00に関しては、恐らくはやはり「我が子」と思って世話をしているのでしょう。サルたちの出産はまだ始まっていませんが、「いつの間にか出産した」とでも思い込んでいるのか、想像妊娠ならぬ想像出産という所でしょうか。

また、周りのサルたちも、上位個体の姿を目にし、取り立てて騒ぐ事でもなし。と受けとめているのでしょう。

その時その時に、色々なドラマがあるものだ。改めてサルたちの生態に関心を持つ行動です。


〜春の営業時間について〜
4月からは営業時間も長くなり、8:30〜17:00となります。しかし、サルたちに暦はなく、突然営業時間が変わったからと言っても、なかなかいう事を聞いてくれるものではありません。

4月の中頃までは、9:00〜16:00という時間帯を意識しながら計画を立てていただいた方が良いかと思います。特に、夕方に関しては早めに山へ帰ってしまう可能性が高いので遅くとも16:00には入苑できるようにしてください。

野生動物を観察するという施設ゆえに、ご理解をお願い致します。


〜地獄谷有料駐車場のお知らせ〜
3月30日(土)当日より地獄谷有料駐車場の利用可能です。*ただし雪の降る可能性もあり、突然の雪降りで休止する可能性はございます。こちらのブログやファイスブックなどで、そういった可能性のある場合すぐにお知らせいたしますので、チェックしていただきながら来苑の際のご参考にしていただければと思います。