4月16日(火)はれ時々くもり

最低気温‐1℃最高気温12℃
サル来苑時間8:30

最近のサル公苑滞在状況
14日8:30〜14:50
15日8:30〜17:00

非常に天気が良く、日差しも強くなってきました。吹く風が少し冷たくもありますが、暑いくらいの日差しで風が心地よいくらいです。今週は気温が上がる春の陽気が続くようです。

麓でも桜が咲き始め、日を追う毎に花の開きが増えています。春という気が、ようやくしてきました。

木々も芽吹きし、サルたちは「新芽」を基準に動くようになっています。また、よく新芽を食しているのでお腹が膨れているようで、公苑で与えるエサに対して興味がやや薄れてます。

14日(日)には、午前中からそわそわとサルたちは動き出し、何度か誘導し公苑に戻ってもらいましたが、午後14:50に山へ帰ってしまいました。

朝については、今のところサルたちの方から公苑に来てくれるパターンが多く、「8:30の開苑にサルたちが来ていない」という日は少ない状況ですが、これから春が進むにつれて「遅刻」「早退」が増える可能性が少し高まります。

IMG_6082





「子供たちは楽しそう」
子供たちの遊びが活発。14日に第1号となる赤ちゃんをトックリ00が出産しましたが、続く出産はまだありません。

お母さんたちは赤ちゃんが産まれれば、しばらくは付っきりで面倒を見なくてはいけません。なので、成長して手のかからなくなった子供たちは、ほっとかれるようになります。なので殊更、子供たち同士で遊び合うようにもなります。

画像の右側の子供は、おでこの毛が随分となくなっています。これはお母さんが毛づくろいの際に抜いてしまい、こういったヘアスタイルになってしまいます。

お母さんは赤ちゃんに対して重点的に世話をするようになりますので、ヘアスタイルに関しても新たな赤ちゃんがその対象となり、上の子たちはそのヘアスタイルから解放されるようになり、他のサルたち同様の頭になります。

逞しく育ち、冬を乗り越えた子供たちはとりあえず一安心。それよりも産まれたばかりの未熟な子の方が心配…。となるので、上の子(兄・姉)よりも下の子(弟・妹)の面倒を見ます。

サルたちの社会は、母親の力が反映されるもの。なので、同じ親を持つ子たちは上の子よりも、「より母親に守られやすい」下の子の方が立場的に強くなります。


〜ライブカメラ休止のお知らせ〜
ライブカメラPCの不具合にて、現在ライブカメラが休止状態です。只今復旧中ですが、しばらくの間ご覧いただけなくなります。ご理解ご協力をお願い致します。
動画カメラは通常通り問題なくご覧いただけます。


〜春の営業時間について〜
4月からは営業時間も長くなり、8:30〜17:00となります。しかし、サルたちに暦はなく、突然営業時間が変わったからと言っても、なかなかいう事を聞いてくれるものではありません。

4月の中頃までは、9:00〜16:00という時間帯を意識しながら計画を立てていただいた方が良いかと思います。特に、夕方に関しては早めに山へ帰ってしまう可能性が高いので遅くとも16:00には入苑できるようにしてください。

野生動物を観察するという施設ゆえに、ご理解をお願い致します。


〜地獄谷有料駐車場のお知らせ〜
3月30日(土)当日より地獄谷有料駐車場の利用可能です。*ただし雪の降る可能性もあり、突然の雪降りで休止する可能性はございます。こちらのブログやファイスブックなどで、そういった可能性のある場合すぐにお知らせいたしますので、チェックしていただきながら来苑の際のご参考にしていただければと思います。